マスコミ初露出

(1994年02月01日)

地元タウン雑誌「イエローページ」にライブ記事掲載を依頼すると、「ヘンなヤツラが来た」と思われたのかそのまま取材をうけてしまい、ライブ告知と共に掲載。
取材をしてくれたライターはテクノを全く理解していない人でとても楽しめました。

後日「アーティスト写真が必要」という事で撮影。
hiroはワイングラス片手にダンディに決め、quadはスピークスペルを持って驚愕の表情、そしてH/de.は分解したTB303のガワをお弁当箱にして握り飯を喰らうというキテレツなモノ。

【結成されてから2年のテクノ・ユニットの超合金の通算5回目のライブ。
1回目からずーっと琴似づいている彼ら、今回はTB-303という機械を使うとのこと。
また、もともとロック・ギタリスト志望だったらしいという対バンのシリコン・チューブはどんな音を聴かせてくれるんだろう。】
(イエローページ94年3月号 ライブスケジュールから抜粋)

コメント