竹下登の元秘書の青木伊平が自殺。★

(1989年04月26日)

roujin_kodokushi.png

青木伊平・竹下登元秘書、自殺。

★青木は「竹下の金庫番」と呼ばれた男で、
絶対な信頼をおいていた。
http://www.sinkan.jp/special/recruit/

青木の亡骸のそばに遺書があることから、
公式には自殺したとされているが、
その不自然な状況から
謀殺を可能性があるとされている。

青木は発見時パジャマ姿で、
左手首にはカミソリによる切り傷が17か所あった。

また、首吊りの紐にはネクタイを代用しており、
ネクタイが腰紐に継ぎ足され、
その端がカーテンレールにつながっていた。

本人はベッドに横たわっており、
首吊り自殺の形態としては不自然である。

また、縊死の場合は脱糞するが、
死装束をした夫人の証言では
下着は汚れていなかった。

また、青木は
中学時代の同期の杉原正が自殺して
その遺族の世話をしてから盛んに
「自殺だけはやっちゃいかん」と言っていた
という証言もある。

そのため、青木が自殺をするはずがなく、
殺されてから偽装のため
縊死を装わせたのではないか、とされる。

https://ja.wikipedia.org/wiki/青木伊平

コメント