【中曽根康弘】「アーバンルネッサンス計画」を発表。

(1983年01月)

seijika.png

これは容積率の規制緩和であり、
これによって、ビルの高層化が進み、地価が上昇していった。

都心では、すでにプチバブルが起きていた。

コメント