京アニ事件を受け ガソリン販売ルールを厳格化

(2019年07月25日)

gas_station_kyuuyu.png

京都アニメーションの
放火殺人事件を受け、
ガソリンを容器で販売する時の
ルールが厳しくなります。

菅官房長官:

「ガソリンの容器への詰め替え販売を行う際に、
身分証の確認、使用目的の問い掛け、
販売記録の作成、
不審者発見時の通報を行う」

菅官房長官は
京都アニメーションの放火殺人事件を受け、
ガソリンを専用の容器で販売する際に
身分証による身元の確認や
販売記録の作成などを
事業者に求める方針を明らかにしました。

総務省消防庁が
全国のガソリンスタンドなどに要請する
ということです。

コメント