【エイベックス】「BeeTV」を配信開始。

(2009年05月)

音楽に見切りをつけ映像へ

音楽市場は1998年の全盛期から
半分以下になった。

業界がジリ貧にあえぐ中、
エイベックスは築き上げた音楽での成功に見切りをつけ、
新たな市場に打って出る道を選んだ。

2008年の春を迎えるころ、在京のテレビ局や携帯キャリアの社屋に、
エイベックス・グループ・ホールディングスの松浦勝人社長ら幹部が
勢ぞろいで足を運んでいた。

「携帯電話向けの配信サービスをするので協力してほしい。」

松浦社長は自ら分厚い企画書を提示して頭を下げた。

(中略)

実際、当時のエイベックスは失敗が続いていた。

音楽市場は1998年から毎年減少し、
ヒット作が生まれなくなっていた上、
社運を懸けた中国進出や映画事業も
結局、赤字という惨状だった。

https://books.google.co.jp/books?id=8TSiAQAAQBAJ&pg=PT16&lpg=PT16&dq=竹内成和&source=bl&ots=8pkAiJ80DJ&sig=ACfU3U0FDHcwow2fz5lt7A4WFscW6U2Osg&hl=ja&sa=X&ved=2ahUKEwj9-ZG-p_bjAhVX62EKHTuFCOI4KBDoATACegQIChAB#v=onepage&q=竹内成和&f=false

https://ja.wikipedia.org/wiki/BeeTV

コメント