世界遺産の首里城が焼失。

(2019年10月31日)

landmark_honnouji_fire.png

31日午前2時41分、

消防に

首里城の火災報知器が
火を検知した

との情報が
警備会社から入りました。

首里城の正殿と北殿が全焼し、
南殿にも延焼しているということです。

けが人の情報は確認されていません。

また、出火原因などは分かっていません。

首里城は15世紀から続いた
琉球王国の象徴として広く知られていて、
1945年の沖縄戦で消失し、

1992年に
沖縄の本土復帰20周年を記念して
国営公園として復元されました。

2000年には
高い文化的・歴史的な価値があるとして
世界遺産に登録されていました。

コメント