【加計孝太郎】獣医師会と文科省とをハシゴして面談。★

(2014年03月13日)

hanashiai_business_man.png

<二〇一四年三月十三日、
岡山理科大学を運営する
学校法人「加計学園」理事長の加計孝太郎(65)が
そこを訪ねた。

獣医師会会長の蔵内勇夫(63)と
会の事務局を預かる顧問の北村直人(69)だ>

<加計は午前中に
獣医師会との面談を終え、
午後になって
霞が関に向かう>

<当日の午後、加計たちは
その足で文科大臣(当時)の
下村博文のもとを訪ねている>

森氏によると、加計の「通知書」では

<(獣医師会との)面会の約束は17時>
<下村文科大臣と面談した事実もない>

と記載され、
それを裏付ける“証拠”として

<16時13分に東京駅に新幹線で到着>
<待たせていた車両で獣医師会に向かい、17時に訪問>
<面会は15分程度で終了>
<面会終了後に羽田空港から飛行機で帰路についた>

といった
加計理事長の詳細なスケジュールが
示されていたという。

つまり、当然と言えば当然なのだが、
加計学園では
理事長のスケジュールはきちんと管理され、
記録は保存されていたのだ。

さらに「通知書」には
面談の中身まで
細かく記してあったという。

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/232122/1

コメント