【篠田建市】六代目組長に就任

(2005年07月)

2005年3月、弘道会会長を
同会若頭・髙山清司に譲って二代目弘道会総裁となり、
自らは弘田組組長に就任。

同年5月、五代目山口組若頭に就任し、
7月には六代目山口組組長に就任した。

山口組6代目を継承すると、
確実視された銃刀法違反裁判における実刑確定を念頭に、
最高幹部人事にあたる「幹部」職創設、
倉本組と小西一家の名跡復活から、
國粹会を傘下に収める形での東京進出、
五代目会津小鉄会会長との舎弟盃に代表される
親戚団体との関係強化を数か月のうちに行った。

https://ja.wikipedia.org/wiki/司忍#.E5.B1.B1.E5.8F.A3.E7.B5.84.E7.B5.84.E9.95.B7

コメント