習近平主席が、国賓として訪日。(予定)

(2020年04月)

ojisan4.png

中国で発生した新型コロナウイルスによる肺炎の拡大は、
春に予定する習近平国家主席の国賓来日に
影響する可能性がある。

日中両政府は
4月上旬で調整しているが、

大流行した重症急性呼吸器症候群(SARS)時は、
発生から終息宣言まで
約8カ月を要した。

今回の新型肺炎が
4月までに沈静化するかは予断を許さず、
今後の推移によっては
難しい判断を迫られそうだ。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2020020100470&g=pol

習近平氏の来日延期の見方強まる 春は困難 政府関係者

4月に予定している
中国の習近平国家主席の国賓来日が
延期されるとの見方が
政府内で強まってきた。

新型コロナウイルスの感染封じ込めが
中国の最優先課題となり、
日中間の事前の準備会合の日程が決まらないためだ。

政府は

「日本から延期を求めることは
想定していない」

(菅義偉官房長官)


来日準備を進めるが、
政府関係者の間でも
中国側の事情で
春の来日を困難視する声が広がっている。

https://www.sankei.com/politics/news/200212/plt200212...

コメント