【厚生労働省】布製マスクの洗い方を教える動画を公開。

(2020年03月20日)

animal_chara_araiguma_cleaning.png

日本政府

「使い捨てマスクの品薄状態はしばらく続きます。

繰り返し使える布製マスクの洗い方公表中」

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で
マスクの品薄な状況が続く中、

政府は、
洗って繰り返し使える布製のマスクを
介護施設などに配布することにしていて、

衛生的に使い続けられるよう、
布製のマスクの洗い方を紹介する動画を公開しました。

厚生労働省と経済産業省は、
ガーゼなどでできた布製のマスクを
繰り返し使うには
1日1回洗うことを勧めています。

動画サイトのユーチューブで公開している動画では、
衣料用の洗剤を入れた水に
10分間マスクを浸したあと、
繊維を傷めないよう
もみ洗いではなく
軽く押し洗いをするよう勧めています。

汚れが気になる場合は
塩素系の漂白剤を入れた水に
マスクを浸してから水ですすぎ
乾燥機は使わずに
陰干しするとよい
としています。

ただ、洗うたびに
マスクの性能が落ちる可能性があるとして、
政府は、傷みの程度などをみて
適切に取り替えてほしいとしています。

政府は、
布製のマスク2150万枚を一括して買い上げ、
全国の介護施設や保育所などに
1人に1枚行き渡るよう、
今月下旬から来月上旬にかけて、
順次、配布します。

一方、使い捨てのタイプは、
メーカーが大幅な増産に乗り出すなかでも
需要が供給を大幅に上回り、
品薄の状況がしばらく続くとみられることから
政府は、
布製のマスクを
有効に活用してほしいとしています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200320/k10012341551000.html

コメント