【近畿財務局】産廃を埋め戻すよう促す ★

(2015年09月04日)

kaigi_man.png

pose_meirei.png

15年9月4日の
「(仮称)森友学園小学校新築工事に伴う土壌改良工事」の打ち合わせ記録には、
近畿財務局内で
同局と国土交通省大阪航空局、設計業者、工事業者の4者が、
建設予定地の地下にあった参拝の処理方法について話し合った。

設計業者は「予算がつかないのなら、(産廃を)場外に出さない方法を考えるしかない」と発言し、
財務局も「できれば場外処分をできるだけ減らす計画を考えてもらえないか」と話した。

産廃をいったん埋め戻すことで、処理手続きを急いだ可能性が指摘されている。

BImoASz.jpg

コメント