【近畿財務局】対応にあたっていた職員が自殺。(赤木俊夫さん)

(2018年03月07日)

roujin_kodokushi.png

自殺したのは赤木俊夫・上席国有財産管理官。

http://blogos.com/article/282662/
--------------------------

3月7日に自殺したことがわかった
近畿財務局の赤木俊夫
上席国有財産管理官は
2人目の「犠牲者」ということになる。

http://www.data-max.co.jp/300316_dm1777_j1/
--------------------------

その話の前に、1人の男性の人生に触れたい。

青山久志さん(仮名)だ。

岡山県の自然豊かなある町で生まれ育った青山さんは、
地元の高校を卒業すると国鉄に入社。

日本がバブル経済に向かっていた頃だ。

経理部門の仕事をしながら、
私立大学の夜間学部に通って
勉強を続けて卒業。

誰もが認める努力家だった。

https://www.news-postseven.com/archives/20180315_659959.html?PAGE=1#container
--------------------------

森友学園の国有地売却問題を巡り、
財務省近畿財務局の担当部署で対応に当たった男性職員が
7日に神戸市の自宅で死亡していたことが9日、
兵庫県警の捜査関係者などへの取材で分かった。

自殺とみて調べている。

https://this.kiji.is/344684524460770401
--------------------------

関係者によると、職員は国有地の売却などを扱う管財部門に所属。

2016年3月、
10年以内の土地売却を約束した定期借地契約から、
森友学園側の要望を受けて早期の売却に方針転換し、
学園側と同部門が交渉していた。

近畿財務局は同年6月に8億円超を値引きして売却。

朝日新聞はこうした経緯を昨年2月に報道し、表面化した。

関係者によると、数カ月前から欠勤がちだったという。

https://www.asahi.com/articles/ASL3945XQL39PTIL013.html?iref=comtop_8_08
--------------------------

コメント