【大熊町】例の新庁舎が完成し、開庁式が行われる。

(2019年04月14日)

building_goutei.png

「町民のアンケート調査じゃ、
1割しか『大熊町に戻らない』って答えているのに、
税金31億円もかけて、
大熊町に新庁舎をつくるなんて、おかしいですよ。

しかも、建設予定地は町長の土地らしい。

町長は自分に
利益を誘導したいんじゃないでしょうか」

http://bit.ly/2G2onHV

http://56285.blog.jp/archives/51651609.html
----------------------------
役員報酬43億円、高級車の派手生活。原発除染費用の不透明事態  

https://www.houdoukyoku.jp/posts/25043 
----------------------------
【外国人技能実習制度】逃亡のベトナム人技能実習生、対象職種外の「福島で除染作業」

http://www.yomiuri.co.jp/national/20180314-OYT1T50103.html
----------------------------
東電支払1日10万円、現場では8000円 原発作業員のすさまじいピンハネ実態

  http://news.livedoor.com/article/detail/5764169/  
----------------------------
日本の派遣会社の数、なんと、米英の4倍以上!  

https://twitter.com/sheltem_at_twit/status/966635669652045825 
----------------------------

東京電力福島第一原発の事故で
全町避難が続いていた福島県大熊町では、
8年ぶりに役場が新しくなって地元に戻りました。

14日に開庁式が行われました。

大熊町は
原発事故で全町避難が続いていましたが、
10日に原発が立地する町で初めて
一部の地区の避難指示が解除されました。

コメント