「自民党国際人材議員連盟」が発足。(会長は、小池百合子)

(2013年05月22日)

その後、小池百合子が会長となり
自民党国際人材議員連盟に名称を変更。

方針転換を行い、外国人労働者は
高度人材のみ受け入れる方針であることを語っている[5]。

https://ja.wikipedia.org/wiki/自民党国際人材議員連盟

2013年5月22日、自民党新議員連盟が結成された。

その名は国際人材議員連盟(小池百合子会長、中村博彦幹事長)。

今の時代にぴったりのいい名だ。

この議員連盟は、
2008年に大きな実績を残した「外国人材交流推進議員連盟」
(中川秀直会長、中村博彦事務局長)の遺伝子を
引き継いだものである。

http://jipi.or.jp/外国人材交流推進議員連盟時代の思い出を語る/

コメント