生活保護受給の外国人4万7058世帯 過去最多 背景に無年金や語学力不足も

(2018年05月03日)

外国人の生活保護受給が増えているのは、
バブル期の人手不足で労働者として大量に入ってきた日系南米人などが
リーマン・ショックなどによる景気悪化で解雇され、
日本語が話せず、再就職が難しいためとされる。

https://www.sankei.com/politics/news/180503/plt1805030005-n1.html

コメント