【最高裁】永住外国人は「生活保護法の対象外」

(2014年07月18日)

最高裁第2小法廷(千葉勝美裁判長)は18日、
「永住外国人は生活保護法の適用対象ではない」
との初判断を示した。

その上で、永住外国人も
生活保護法の対象になると認めた2審福岡高裁判決を破棄、
女性側の逆転敗訴を言い渡した。

http://www.sankei.com/affairs/news/140718/afr1407180003-n1.html

コメント