介護職の在留資格見直しへ 無期限で日本で勤務可能に★

(2017年12月01日)

政府は、
介護現場で働く外国人技能実習生が
国家資格の介護福祉士試験に合格すれば、
いったん帰国した後に
日本で介護職として働き続けられるような
制度見直しをする方針を固めた。

介護現場の慢性的な人材不足を
少しでも和らげる狙いだが、
母国への技能移転が目的の
技能実習制度の形骸化につながる可能性もある。

http://www.asahi.com/articles/ASKD12SMQKD1UTFK001.html

コメント