文化芸術の振興に関する基本的な方針(第3次基本方針)

(2011年02月08日)

http://www.bunka.go.jp/bunkashingikai/soukai/toushin_110131/02-1-3.html
重点戦略3:子どもや若者を対象とした文化芸術振興策の充実
全ての子どもや若者が,学校や地域において本物の文化芸術に触れ,豊かな感性や創造性,コミュニケーション能力を育む機会を充実することにより,次代の文化芸術の担い手や鑑賞者を育むとともに,心豊かな子どもや若者の育成に資する。

【重点的に取り組むべき施策】
◆ できるだけ幼い子どもから若者までを対象とし,子どもの発達の段階に応じて,多彩な優れた芸術の鑑賞機会,伝統文化や文化財に親しむ機会を充実する。
◆ 文化芸術に関する体験型ワークショップを通じたコミュニケーション教育をはじめ,学校における芸術教育を充実する。

コメント