ウォーホールが自分のスタジオを「ファクトリー」と名付ける。また映画「エンパイア」を制作する

(1964年)

コメント