Micktll、ニコ生主を脅迫→中傷をする

(2013年06月15日)

先日、ジャグナーにて恥ずかしい勘違いをやらかしてしまったMicktll。
羞恥にまみれた失態を返上すべく、ニコ生主を脅迫していたことが明らかになった。

6月3日のドヤサイド事件から半月近くたった同月15日、
件の動画を撮影していたニコ生主から、その後の顛末として新たな動画がアップロードされた。

FF11 ミクトさん降臨の顛末動画
http://www.nicovideo.jp/watch/sm21117108

主によるオーディオコメンタリーで紹介された内容によると

恥をかかされ怒り狂ったMicktllは、生主の過去のブログをサルベージ。
そこに生主の姿を写した写真を見つける。

ジャグナーでバリスタを楽しんでいる生主達の元へ乱入。
Say会話で写真の存在を周囲に知らせるとともに、
生主の個人情報管理のずさんさを上から目線で指摘。
(恥をかかせるための行動と思われる。)

それでは飽き足らないMicktll。
① 嫌味のようにトラをぶつけるプレイヤーをどうにかしろ。
② 鞄鯖で活動しているバリスタ―を全て他所の鯖に移転させろ。
③ 無制限バリスタを開催してメナス武器持ちの俺様を接待しろ。
の条件を掲げてニコ生主を脅迫。

生主が言うには、今いるバリスターは組織的に管理運営されているわけではなく、
指示命令を下せる権限などハナからないとのこと。
(もっとも目的LS以外のコミュニティはそんなものだが。)
その上で「『俺が呼びかけたら人が集まる』なんて力は持っていない。
そんなに俺様ツエーをしたいなら自分で主催しろ。」
とすべての要求を断る。

報復としてドヤサイド動画に写真が掲載されているURLをコメント。

いつものすっとぼけを演じて拡散を試みる。

ニコ生主のツイッターをフォローし、
「容姿に自身を持っている奴はリアルを晒したがるのが当たり前。」
というMicktllの独自論を前置きした上で、
「ブツッッッサイクwwwだなぁーお前(爆笑)」と中傷する。

この一連の行為に生主自身はさしてダメージを受けなかったものの、
今後のことを考えて、ヴァナ・ツイッター共にBLに入れてMicktllとの関わりあいを避けるとのこと。
そして自分が受けた行為を例に、
「鞄鯖でプレイされている中で、もし私生活を公開している方がいたらMicktllと関わることは絶対に避けるべき。
こいつは平気で人の私生活を種に脅したりバラ撒いて中傷することを楽しんでやる人間だ。」
とMicktllの異常性を警告した。

コメント