#049:RAW;プレ旗揚げVOL.15 ~ハルノアラシ~

(2010年04月25日)

スパイラル VS ハレタ・コーガン
[3:45 頭骨粉砕脚]
2010-6

昨日はRAW興行。
主観的感想の羅列。
技の時間軸が違う可能性あり。

12時集合と聞いて電車乗るが13時だった模様。
でも11時10分着(笑)

兼ねてから気になっていた所で昼飯を食べたかったのだ。
まぁ時間もあるので(ふ)じい散歩してみた。
小豆沢体育館と反対の方向に向かうと立ち食いそば屋がある。日曜日なのに客が必ず2、3人いるので、かなり旨いはずと思い暖簾をくぐる。
出汁はかなり上品。だが麺はヤワヤワ。そう言えば客はおじいちゃんばっかりだった(笑)
惜しい。

更に歩くと怪しい焼き鳥屋が。でも大将が騙されたと思って食えと言われた豚タンがめちゃくちゃ旨い!
さらに豚レバーがありえなくトロトロ。
ここは次回も行きます。

まだ時間有ったので公園いったりブラブラ。
するとワンダーがやってきた。

「今日もプロレスは健プロさんお願いします。」

だって。今日プロレス出来んのかな?(笑)と不安になる。

開場時にワンダーが管理人さんにガンギレされ心が折れてた。

サイコホリデーは本当にいい奴オーラを出している。バンプも人一倍取っていてこういう子は応援したいね。

でも俺のが練習してたけど(笑)
いやいやバンプとる機会もないかもしれないじゃない。とは思いつつ精度を高める。

「小豆沢リング解説」
畳は固いけど若干のスプリングが効いている。
しかしジャーマン受けは固い畳が災いして首がもってかれるのでリバウンドの危険あり。
スポセンと月島の中間だね。

基本後ろ受け身って判断だが今日受け身取らない可能性あるな。
ではプロレスという表現のチャンスはあって一回。納得出来る受け身をしよう。
でジャーマン受けも何回か。

対戦相手は姉歯クオリティながらずっとDIY。
結局第一試合途中までやってたよ。
しかも先導役だったしプレッシャーも相当だったろう。
僕は乗っかるだけで申し訳ない。

■第一試合
SAGAT VS リバーサル沢

ごめんね。見てなくて。でも概ね高評価で良かった。
■私の試合。
経過は前の日記で書いたから割愛。

レガース。
これ無かったら江頭だよ(笑)これなかったらRAW参戦しないよ。って程重要アイテム。格好良さ5割り増し。小豆沢用ハレタコーガン完成だ。そこからガンダムネタ行こうかなと思ったが辞めて良かった。

マイク。
この試合ミートくん無しでは語れまいと金曜日の我が会社締め日に秋葉原へ行き購入。
北斗晶もカミプロで言ってたから補足説明をマイクで。

スパイラル。控え室から笑いが堪えきれなかった。
レスラー人生でリング内で面と向かって笑ってしまったのは初めてかも。

感想として拝銀さんは理数系レスラーだね。ロジックに至る過程が現実的だ。
タイプ的には似てると思います。

凧糸とか使ってるからプロレス的にホールドすると構造上危ない(笑)
なんでウルフマンネタのボディスラムした後の

「ゲー!地面が固くなってる。」

は使えない。
基本打撃で組み立てる事にする。

なんかアイテムを使おう。
スプリングマンから勝つのはモンゴルマン=ラーメンマン

ラーメンマンのパートナーはバッファローマン。

よしバッファローマン作ろうとDIY。

ロングホーントレインで貰った!と思ったら奴もスプリングキャノンで応戦。
そうかスプリングマンもパートナーだったね!
スパイラルのプロレス頭に一本取られた。

バンプはやっぱりジャーマン受けにした。
若頭にドヤ受けでしたねって言われた。
いつもはオーバーバンプ嫌いだけどこれくらいしか表現出来んもん(笑)

後は地味にストンピング受けしたくらいか。

闘えラーメンマン技はまぁ苦肉の策ですな。
「頭骨粉砕脚」=レッグドロップが良かったな。
「烈火太陽脚」の打点が高い。うーん嬉しい。
ナブカブアンさんありがとう!

他にも「猛虎百歩拳」「頭骨錐揉脚」「落陽紅脚」辺りはまだ未出。
超人104芸は機会があればまた。

■第三試合前田明日VSマッチョマイケルズ

学生プロレスに「前出し日明」っていたよね。
でもふざけた名前の割にかなり動きがいい。ソバットかわしてタックルなんて感動だ。狙って出来たらもっと凄いけどね。
打つ手なしなマッチョ。
ここで

「マッチョクラッチだ。」
といい加減なワンダー(笑)そんな技あったか?

しかしここからが彼の真骨頂。
体重では負けているがパワーで圧倒。
最後はマッチョクラッチで勝利!
マッチョくんはGパンよりコスチュームのがいいなー意外に面白かった。
ふざけた試合の後のいいアクセントになった。

携帯で合間に打つから文字数多くて書くの大変なんで続く。

コメント