阪神大震災

(1995年01月17日)

企業以外の団体による支援活動としては、
救世軍、
神戸に総本部を置く日本最大の暴力団組織・山口組、
阪神地域で強い影響力を有する宗教団体の崇教真光・PL教団・天理教・創価学会・金光教・
2か月後に地下鉄サリン事件を起こすオウム真理教といった組織・団体が、
食料や飲用水の供給・便所・風呂・避難場所の提供などの
積極的な支援を行った[注釈 11]。

https://ja.wikipedia.org/wiki/阪神・淡路大震災

山口組といえば“炊き出し”だ。

21年前の阪神・淡路大震災の時、
山口組は率先して支援活動を展開し、
総本部前で炊き出しを実施した。

2011年の東日本大震災でも
生活必需品を持って
被災地に乗り込んだとされている。

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/180038

コメント