「マイナンバー」制度が本格始動。

(2017年11月13日)

総務省と内閣府は2017年11月2日、
マイナンバーを利用して行政機関の間で情報をやり取りする「情報連携」と、
新たに構築したポータルサイト「マイナポータル」について、
11月13日から本格運用を開始すると発表した。

情報連携によって、住民は
行政手続きの際に
自治体の窓口などに提出する住民票の写しや
課税証明書などが不要になる。

行政機関などが
専用のネットワークシステムを使い、
マイナンバー法に基づいて
異なる個人情報をやり取りする。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/17/110202597/

コメント