特別養護老人ホーム汚職事件

(1996年)

岡光序治(厚生省老人保健福祉部長。後に厚生事務次官)と
埼玉県高齢者福祉課長(厚生省元課長補佐)が、
特別養護老人ホームの補助金交付に便宜を図った見返りに、
「彩福祉グループ」から賄賂を受け取った事件。

https://ja.wikipedia.org/wiki/特別養護老人ホーム汚職事件

石原慎太郎は
「厚生省が堕落したのは、
竹下派の経世会の御三家が
薬屋と結託して政治資金をつくった。

それを見てるから、岡光みたいな人が
年寄りを食い物にして結局バレた。
それで年金を破壊した」と述べている。

https://ja.wikipedia.org/wiki/岡光序治

コメント