【小泉純一郎】国による「同和立法」を終結。

(2002年)

mizu_suidou_tareru.png

国策としての同和対策事業は、
1969年に国会で成立した同和対策事業特別措置法(通称「同和立法」)により、
当初は10年間の時限立法として始まったが、
その後様々な法案が提出され、
2002年に終結するまで
33年間で約15兆円が費やされた。

晩年には、一部の同和関係者のみが事業の利益を独占する同和利権や、
(本来事業の対象となる資格の有無によらず)同和・部落関係を名乗る個人
あるいは団体が不当な要求をするえせ同和行為が横行し問題になった。

根拠法の期限切れの後も、何らかの措置を継続している自治体がある。

https://ja.wikipedia.org/wiki/同和対策事業

コメント