【清水建設】下請けの除染作業員が執行役員の実家で草むしり。★

(2016年08月)

kusamushiri.png

2016年8月の平日、
清水建設JVに入る下請け企業の作業員が、
JVを統括する清水建設の執行役員の実家の
草むしりをする様子を撮影した写真。

実家は、新潟県との県境の福島・西会津町にあり、
除染の対象地域ではないが、作業員12人が、草むしりを行っていた。

また、冬には3年にわたり、4回、雪かきを行っていたという。

作業車でやってきた除染作業員たちは、
この執行役員の実家裏庭などを、およそ5時間かけ、
作業道具を使って草むしりしたという。

「草むしり」に参加した除染作業員は、
「『清水建設の偉い人の実家だから、気をつけてやれ』と。

『ガラスとか割ったり、家を傷つけたりすればクビになるからな』って。

みんな集められて、きょうは大熊で(の除染作業として勤務に)
つけていいからって」と語った。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20171211-00000937-fnn-soci

コメント