日系4世の就労可能に=年度内にも、語学力条件-法務省方針

(2017年12月25日)

法務省は、
南米などで暮らす日系4世の若者が
日本で就労できるようにするため、
新たな在留制度を導入する方針を固めた。

安倍晋三首相と上川陽子法相が
25日に首相官邸で会い、確認した。

来年1月にもパブリックコメントを実施し、
年度内の導入を目指す。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2017122500822

コメント