第三次聖杯戦争(出来事)

(1930年)

監督役として聖堂教会(言峰璃正)が介入。帝国陸軍、ナチスの参戦もあって乱戦だった模様。
『Fate/hollow ataraxia』にてバゼット・フラガ・マクレミッツがアヴェンジャー「アンリ・マユ」と共に追体験したのはこの聖杯戦争での相手を模倣していた。
『Fate/Apocrypha』ダーニック・プレストーン・ユグドミレニアがランサー「フィン・マックール」を引き連れて参戦していたことが発覚。

コメント