第1回 全国アートNPOフォ-ラム in 神戸

(2003年10月12日)

http://performingarts.jp/J/society/1202/1.html
アートNPOの先駆けのひとつであるNPO法人アートネットワーク・ジャパンの市村作知雄、メセナ活動の観点から芸術文化活動を支援してきたアサヒビール芸術文化財団事務局長の加藤種男、アートイベントのボランティアコーディネートを行うアートスタッフネットワーク代表の樋口貞幸が呼び掛け人となり、全国で活動するアートNPOの代表者による実行委員会を組織して、2003年10月に「第1回全国アートNPOフォーラム in 神戸」を開催。神戸フォーラムにはアートNPO法人47団体、任意団体40団体など全235人が参加し、現代社会が抱える課題解決にアートが不可欠な存在であることを確認し、「この力を広く社会にアピールしていく」というステートメントを採択。これをきっかけにして、フォーラムの継続とステートメントの実現にむけて、アートNPOをゆるやかにネットワークするプラットフォームとして「アートNPOリンク」が設立された。
開催会場:神戸アートビレッジセンター、CAP HOUSE、remo

コメント