ロバート・スミッソン 「glue pour」

(1969年)

blogger-image-1220156098.jpg

バケツとニカワが土と斜面にまかれる。ニカワは斜面を流れながら、地面にしみ込んだり、浮いた土くれを引っ張っていったりする。自然環境の持つ変容力に対するスミッソンの関心がここにも表れている。

コメント