トリスタン・ツァラ「か弱い愛とほろ苦い愛についての宣言」

(1920年12月)

ダダの詩をつくるために.
新聞をとりなさい.
はさみをとりなさい.
新聞からあなたが詩にしたいだけの長さの記事を選びなさい.
記事を切り抜きなさい.
それから記事をつくっている単語をひとつづつ切りとって袋に
入れなさい.
袋をそっと揺すりなさい.
次に切りとった紙片をひとつずつとりだしなさい.
袋から出てきた順に
念入りに書きとりなさい.
あなたに似た詩ができるでしょう.
いまやあなたは途方もなくオリジナルで魅力的な感受性をもつ
作家というわけです.
俗人には理解されていませんがね.

コメント