ウォルター・デ・マリア「すべて電話で」

(1969年)

blogger-image--1675533035.jpg

ウォルター・デ・マリアは床に電話機を設置し、その脇に「もし電話が鳴ったら、受け取ってもかまい
ません。ウォルター・デ・マリアからの電話で、あなたと話したがっています」とかいたサインを掲げた。この作品は同年催された「態度が形態になるとき」展に出品された

コメント