トリスタン・ ツァラが徴兵対象者から除外される。

(1916年11月)

ツァラは精神異常者を装って見事成功し、軍務不適格者の証明書を手に入れた(アルプも、ドイツ側の検査を同様に切り抜けていた。医師の質問に対して、彼は自分の生年月日を何度も書き、その数字を縦に加えた膨大な数の合計を出してみせた)冬までにオーストリアとドイツの共同作戦によってルーマニアはすでに侵略されていた。国々の絆がこうして切断される状況からツァラは新たな活力を見いだし、それをダダの方にむけることになる。

コメント