マイケル・ハイザー「ダブル・ネガティブ」

(1969年)

blogger-image--1725803666.jpg

blogger-image--881777941.jpg

ハイザーはこう言っている。「ダブル・ネガティブというタイトルには無理がある。そこには何もない。それでいて、彫刻作品なのだ」。
彼は、ブルドーザー部隊を使ってネヴァダ州オヴァートンの近くにあるヴァージンリバー・メサの崖の小さな渓谷の片側に15メートルの深さまで傾斜した溝を掘らせたのだ。これにより渓谷をまたいで幅13メートル、長さ457メートルの架空の線ができ、244,800トン以上の砂岩と流紋岩を転移させたことになる。ハイザーの取引相手ヴェージニア・ドワンがおよそ一万ドルに及ぶ費用を負担した(ドワンは後にこの作品をロサンジェルス現代美術館に寄贈した)
ドワン画廊でのハイザーの展示は、溝の内側からとった一連のパノラマ写真という形で行われた。

コメント