【野平匡邦】岡山理科大学の客員教授に就任。

(2002年05月)

job_seijika_man.png

2002年(平成14年)5月 - 退官、
学校法人加計学園 岡山理科大学客員教授

2期にわたって千葉県銚子市長を務めた。

12年前、
野平市長(当時)が大学誘致を公約に掲げて当選。

私は市議会議長として市長とともに
大学誘致の実現に向けて精一杯の努力を傾注した。

https://web.archive.org/web/20170307124958/http://www.komei.or.jp/km/choshi-hoshi-nobundo/2014/05/25/千葉科学大学10周年記念式典/
--------------------------

加計学園の誘致は野平氏の経歴と無縁ではない ―

1997年(平成9年)から1999年(平成11年)まで岡山県副知事。(岡山県は加計孝太郎氏のお膝元)

2002年(平成14年)から現在まで加計学園・岡山理科大学の客員教授。(以上、野平匡邦氏のHPより)

野平氏が「カケさん」と理事長を呼ぶ口調には、親密さが伺えた。20年来の付き合いだけはある。

http://tanakaryusaku.jp/2017/03/00015491
--------------------------

1992年(平成4年)4月 - 公営企業金融公庫 経理部・資金課長(資金調達担当)
1994年(平成6年)7月 - 建設省 建設経済局建設振興課長(建設専門業〈ゼネコンに対するサブコン〉担当)
1996年(平成8年)7月 - 自治省 財政局指導課長(財政再建担当)

1997年(平成9年)4月 - 岡山県副知事(総務部・地域振興部・農林部・商工労働部・教育委員会担当)を務めると同時に岡山大学経済学部学外教授(地方財政経営論)。

1999年(平成11年)4月 - 自治省 大臣官房・会計課長
2000年(平成12年)4月 - 自治省 消防庁審議官
2001年(平成13年)1月 - 総務省 消防庁審議官
2001年(平成13年)4月 - 独立行政法人消防研究所理事
2002年(平成14年)5月 - 退官、学校法人加計学園 岡山理科大学客員教授

https://ja.wikipedia.org/wiki/野平匡邦
--------------------------

コメント