【渡辺芳則】五代目組長に就任

(1989年04月27日)

1989年(平成元年)3月、
一和会との抗争が終結。

同年4月16日、
山口組舎弟会で、
渡辺芳則を
五代目山口組組長に推すことが決まった。

同年4月27日、
五代目山口組組長に就任した。

組長在任中は
若頭・宅見勝らの方針もあり
警察との対立を避け、
ブロック制導入などの
合理化・統制化を勧め
拡大路線を推進し続けた。

https://ja.wikipedia.org/wiki/渡辺芳則

https://ja.wikipedia.org/wiki/渡辺芳則

コメント