【竹中正久】一和会系の組員に襲撃され、翌日死去

(1985年01月26日)

翌1985年1月26日、
竹中は神戸の山口組新本部の上棟式の後、
大阪府吹田市のマンションで、
待ち伏せていた一和会 二代目山広組系組員に銃撃され、
意識不明のまま翌27日に死亡した。

竹中に同行していた若頭・中山勝正(豪友会会長)も射殺され、
山口組は短期間の間に、再びトップとナンバー2を失う事態となった。

https://ja.wikipedia.org/wiki/竹中正久

コメント