【タイ】中国人観光客が感染していたと発表。(中国国外で初の感染確認)

(2020年01月13日)

Thailand.png

観光でタイを訪れた60代の中国人女性が
中国で猛威を振るう新型コロナウイルスに
感染していた事が発覚しました。

世界的な感染の拡大が懸念されます。

原因不明の新型コロナウイルスによる肺炎。

中国・武漢市では
これまでに41人が発症。

そのうち
男性1人が死亡しています。

さらに患者は
意外なところでも確認されました。

タイです。

タイ保健省は13日、
観光でバンコク近郊で国際空港に到着した
61歳の中国人女性が
武漢市で発生中のウイルス性肺炎に
感染していると発表しました。

中国以外で
この肺炎の患者が確認されたのは
初めてです。

タイ保健省:

「皆さん落ち着いて下さい。

ウイルスは見つかっても、
我々はすでに治療態勢を整えています」

検疫の強化を行うタイ。

中国では、
来週に始まる春節では
実に700万人が
中国から海外旅行に出掛けます。

人気の行き先ナンバー2が
今回、ウイルスが見つかったタイで、

そして、行き先ナンバー1が
日本となっています。

中国では
今月下旬に
旧正月の春節を控えます。

日本国内の感染は大丈夫でしょうか。

白鴎大学(感染症学)・岡田晴恵特任教授:

「(タイで感染が見つかった女性が)
もし、市場へ行って感染したのなら、
動物から人ということで
これ以上広がらないと思われます。

コメント