【橋本龍太郎】「独占禁止法」を改正。

(1997年06月11日)

book_law_hou.png

通産大臣は、佐藤信二。(佐藤栄作の次男)

https://ja.wikipedia.org/wiki/第2次橋本内閣

独占禁止法の改正によって
純粋持株会社の設立が解禁され、
事実上の財閥復活許可が出された。

https://ja.wikipedia.org/wiki/財閥解体

1改正の経緯

持株会社については,
昭和22年の独占禁止法の制定以来,
同法の目的である事業支配力の過度の集中の防止を
具体化するものとして,
同法第9条の規定により
その設立・転化が全面的に禁止されてきた。

しかし,持株会社の禁止については,
経済界を中心に
これまで数次にわたり
その規制を緩和すべきとの要請が行われてきたほか,
最近においては,企業活動のグローバル化,
我が国経済における産業の空洞化の懸念といった
内外の諸情勢の変化を背景として,
規制緩和を推進する観点から
規制の在り方を見直すべき
との主張がなされていた。

http://www.jftc.go.jp/info/nenpou/h08/02010000.html

コメント