改正入管法が成立。(平成11年法)

(2018年)

syukkoku_nyukoku_japan.png

・集団密航に係る罪の新設により、
一時減少するかに見えた不法入国者数が、
再び増加傾向に転じたため、
不法在留罪を新設すること、
退去強制者に対する上陸拒否期間を
1年から5年に伸長すること
などを内容とする改正を行った。

http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_rchome.nsf/html/rchome/Shiryo/houmu_200801.pdf/$File/houmu_200801.pdf

こうした動きを受けて、
昭和 56 年に入管法が改正され、
外国人研修生を受け入れるための
在留資格が創設された。

http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_rchome.nsf/html/rchome/Shiryo/houmu_200801.pdf/$File/houmu_200801.pdf

コメント