【安倍内閣】外国人労働者、永住も可能に…熟練技能を条件

(2018年10月10日)

green_card_eijuken.png

外国人労働者の受け入れ拡大に向け、
政府が来年4月の導入を目指す新制度の全容が
10日、判明した。

新たな在留資格「特定技能」(仮称)を2種類設け、
熟練した技能を持つと認定された外国人労働者には
日本での永住を事実上、認めることが柱だ。

今月召集の臨時国会に
出入国管理法と
法務省設置法の改正案を提出する。

政府は少子高齢化に伴う
深刻な人手不足に対応するため、
外国人労働者の受け入れ拡大を検討している。

12日にも開く関係閣僚会議で、
関連法案の骨子を提示する。

https://www.yomiuri.co.jp/politics/20181010-OYT1T50135.html

コメント