【厚労省】外国人技能実習生の法令違反が全体の7割と発表。★★

(2018年06月20日)

厚生労働省は20日、
2017年に実施した外国人技能実習生が働く
事業所に対する調査結果を公表した。

調査した5966事業所のうち、
約7割の4226事業所で
違法残業や賃金未払いなどの
法令違反を確認した。

前年より5.5%増え、
4年連続で過去最多を更新した。

外国人実習生への
不当な扱いが後を絶たず、
厚労省は監督指導を強化する。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO32005800Q8A620C1CR8000/

コメント