こまばアゴラ劇場「オリジナルのワークショップを創る研究会」開始

(2003年)

ワークショップ研究会は、2003年度からの2年間、こまばアゴラ劇場の事業として活動した研究会です。メンバーは、平田オリザの呼びかけにより集まった現代演劇界で活躍中の演出家、劇作家、俳優、制作者たちです。演劇がより良い関係を、教育現場や地域社会と結ぶために、様々なニーズに答えて、質の高いワークショップづくりの研究を、理論と実践の両方から行ってきました。2005年度以降はその活動を一旦終了し、それぞれのメンバーが各カンパニーでの公演、ワークショップの活動を行っております。

コメント