「コミュニケーション能力」が企業の採用時に最重視する要素に

(2003年)

http://www.keidanren.or.jp/japanese/policy/2004/001.html
日本経済団体連合会による「新卒採用に関するアンケート調査」で、企業が採用選考時に重視する要素の第1位は「コミュニケーション能力」(68.3%、前年度58.8%・第2位)、第2位は「チャレンジ精神」(58.0%、同61.4%・第1位)、第3位は「主体性」(45.7%、同49.4%・第3位)となっている。以下、「協調性」(41.5%)、「誠実性」(37.9%)、「責任感」(37.8%)、「ポテンシャル(潜在的可能性)」(32.2%)、「創造性」(28.2%)、「論理性」(24.5%)、「リーダーシップ」(18.0%)となっている。

コメント