「日本ベンチャー協議会」が発足

(2000年05月)

■日本ベンチャー協議会

・同会は、元大蔵官僚で、当時、衆議院議員をしていた
新井将敬を囲む実業家の会として発足した「B&Bの会」を
その前身としている。

・日銀総裁の福井俊彦や、福井に見初められた木村剛も、
「B&Bの会」に通っていた。

・福井を紹介したのは、長銀の平尾光司元副総裁であったという。

・新井はその後、日興証券をめぐる利益供与事件で追求され、
渦中の1998年2月に自殺、会員らは、新井の未亡人の生計を
立てるために、会の名称を「エス・ケイ・二十一総合研究所」に改名し、
サロンを銀座のビルに移転、会の存続を図ったが、家計は火の車であった。

・当時居酒屋チェーンの内装工事を手がけていた日商インターライフの天井次夫は、
2000年5月に同研究所を「日本ベンチャー協議会」に改め、情報交換の場とした。

・ライブドアが好調だった2004年ごろの協議会の役員欄をみると、
会長がドン・キホーテの安田隆夫前会長で、副会長がピーアークHDの
庄司正英社長となっている。

・天井は専務理事で、特別顧問がサミーの里見治。

・ダイナシティ、東洋アレックス、菱和ライフクリエイトの名前もあった。

・会員らは、株の持ち合いも行っていた。

----------------------

日本ベンチャー協議会の役員欄には、
パソナテックや楽天の名前がありました。
それと、新井さんの元秘書の
石原聖康が学会員です。

----------------------
■石原聖康

蒲小、日大卒。会社員を経て参院秘書、新井将敬秘書、
平成8年第80代内閣総理大臣羽田孜党首の太陽党結党に参画
平成9年7月同党公認候補で都議会選挙に初出馬惜敗。

http://pt.klear.com/profile/andye1480

----------------------

羽田内閣は、実質的に
小沢一郎による組閣といわれています。

赤字の箇所の他にも、
羽田孜 - 小田急バス - 東急 - 五島慶太 - 五島浩 - 創価
というたどり方もできますね。

池田センセの出生地とされる地点から
蒲田小までは3kmで、電車で一駅です。

蒲田は、新井さんや野村さんの本拠地でもあり、
若い頃の池田センセが本拠地としていた地域です。

--------------------
九電「やらせメール」どころじゃない
東京電力元社員が明かす「ペテン説明会」全手口! (「週刊文春」)

「この公開ヒアリングには、会場の設営、警備、
過激派対策のバリケード、看板など総額一億円を要したという。

原子力安全委員会主催であるにもかかわらず、
その費用の大半は東電が負担したのである。

設営を担当したのは、民主党の小沢一郎議員の妻の
実家として知られる新潟の中堅建設会社「福田組」だったが、
「主催の原子力安全委員会の事務局は、『なるべく安い請求書を
福田組につくってもらって』と、東電に指示します。

実費が一億円なら、請求書は約八百万円。
残りの九千二百万円は払いません。
東電が建設費とか地域振興費に紛れ込ませて、
肩代わりをするのです」

さすが東電の社内でも、「よくこれで会計検査院に
バレないものだ」と不満の声が出たという。-略-」

(「週刊文春」2011年7月21日号 p.24 より引用 )

http://shukan.bunshun.jp/articles/-/381http://blog.goo.ne.jp/ryuzou42/e/fe8dc73800cb01dad0dfa323ee2ca067
----------------------
■構造計算書 偽装物件 ( 国土交通省 )
・グランドステージ川口原町 ( 埼玉県川口市 原町12-13 ) (強靭化済み)

建築確認を 行った機関 日本ERI
建築主 (株)ヒューザー
設計者 (株)森田設計事務所
施工者 (株)福田組

・グランドステージ浮間公園 ( 東京都北区浮間5丁目14-6 ) (強靭化済み)
建築確認を 行った機関 日本ERI
建築主 (株)ヒューザー
設計者 (株)スペースワン建築研究所
施工者 (株)福田組東京本店

http://www.mlit.go.jp/kisha/kisha06/07/070207/01.pdf
----------------------

創価大学の主な就職先企業 (平成15年および平成16年実績)

http://mildsevenxx.fc2web.com/page007.html
----------------------
ヒューザーの小嶋進は、
グッドウィルの折口雅博と
仲よかったみたいですね。

コメント