K-1創始者・石井和義の出版記念パーティーに、南部靖之や見城徹が出席。

(2009年06月12日)

party_formal_rissyoku.png

K-1創始者・石井和義氏の自伝
「空手超バカ一代」(文藝春秋社)の
出版記念パーティーが
12日都内で行われた。

石井氏は
K-1の世界的な普及をめざし
「国際K-1連盟」を創設し、
故アンディ・フグの母国スイスに
本部を置くプランを示した。

http://www.boutreview.com/2/news/k1/item_2884.html

-------------------------------

静岡県清水市生まれ。

慶應義塾大学法学部卒業後、廣済堂出版に入社。
1975年、角川書店に入社。

1993年、取締役編集部長の役職を最後に角川書店を退社。
部下5人と幻冬舎を設立、代表取締役社長に就任。

2010年6月からは
エイベックス・グループ・ホールディングス株式会社の
非常勤取締役を務めている[2][注 1]。

https://ja.wikipedia.org/wiki/見城徹
-----------------------------

出版の発起人も、
石井慧の所属するケイダッシュの川村龍夫会長、
K-1中継キャスターの藤原紀香さんが所属するバーニングプロダクションの周防郁雄社長、
極真会館の松井章圭館長、
馳浩・衆議院議員、
幻冬舎の見城徹社長、
K-1の冠スポンサー・フィールズの山本英俊会長、
クレディセゾンの林野宏社長、
パソナグループの南部靖之代表など、
そうそうたる顔ぶれで、
石井氏の人脈の広さがわかるパーティーに。

http://www.boutreview.com/2/news/k1/item_2884.html
-----------------------------

コメント