新着できごと

【マレーシア】マハティール首相が公約通り消費税を廃止。

【マレーシア】マハティール首相が公約通り消費税を廃止。

(2018年06月01日)

マレーシア政府は16日、消費税に相当する物品・サービス税(GST)の税率を6%から6月1日付でゼロ%にすると発表した。政権交代を実現させたマハティール首相の選挙公約通り、消費税を廃止する。財務省が電子メールで声明を配布した。全ての企業が対象となる。--------------…

【JASRAC】映画音楽の使用料を約20%値上げすると発表。

【JASRAC】映画音楽の使用料を約20%値上げすると発表。

(2018年09月06日)

日本音楽著作権協会(JASRAC)は6日、映画館で上映される映画の音楽の使用料を11月から変更すると発表した。洋画を対象に2021年3月まで、上映するスクリーン数に応じて使用料を徴収する。JASRACの試算では15~20%の増額になる。

アメリカの「戦略防衛構想」(SDI)の研究に参加。(スターウォーズ計画)

(1986年09月)

衛星軌道上にミサイル衛星やレーザー衛星、早期警戒衛星などを配備、それらと地上の迎撃システムが連携して敵国の大陸間弾道弾を各飛翔段階で迎撃、撃墜し、アメリカ合衆国本土への被害を最小限に留めることを目的にした。

ウラジオストック演説

(1986年07月28日)

約30年近くソ連と対立を続けてきた中華人民共和国に対しては、ソ連側の譲歩による領土問題の解決と、中ソ国境に配備したソ連軍の兵力削減の意志を示した。更にこの演説の中でゴルバチョフは1979年以来アフガニスタンに駐留を続けているソ連軍の撤退を表明し、冷戦終結に向け…

ソ連最高会議代表団が来日し表敬訪問。

(1985年10月26日)

d)10月26日,日ソ議員交流の一環として来日したソ連最高会議代表団の団長であるクナーエフ政治局員は,安倍外務大臣,引き続いて中曽根総理大臣を表敬訪問した。中曽根総理大臣及び安倍外務大臣は,日ソ間に真の友好関係を確立させるためには,北方領土問題の解決は避けて通…

日ソ外相会談

(1985年09月25日)

(c)9月25日,第39回国連総会に際し,ニューヨークで日ソ外相会談が行われ,安倍外務大臣は,日ソ間の基本問題である北方領土問題についての解決のため話合いを進めることを強調した。さらに,安倍外務大臣は,同国連総会一般討論演説において,北方領土問題に対する我が国の…

安倍外相がグロムイコ外相と会談。

(1985年02月15日)

(a)2月15日,アンドロポフ元書記長の葬儀に出席した安倍外務大臣はグロムイコ外務大臣と会談,領土問題について日本側の基本的立場を述べたが,グロムイコ外相は領土問題に対するソ連側の立場は日本側承知のとおりであり,その立場を繰り返さない旨述べるにとどまった。

ソ連崩壊

(1991年12月25日)

中曽根・ゴルバチョフ会談

(1985年03月14日)

(f)85年3月14日,チェルネンコ前書記長葬儀の際に,中曽根・ゴルバチョフ会談が行われた。中曽根総理大臣は,領土問題を解決し,平和条約を締結して長期的に安定した日ソ関係を築きたい旨の我が国の基本的立場を述べたが,同書記長は,領土問題に関するソ連側の態度は従来か…

ソ連のチェルネンコ書記長が死去。

(1985年03月10日)

1985年3月10日、チェルネンコは息を引き取った。医師団によると、チェルネンコは長年患っていた肺気腫の悪化による心肺機能不全による心拍動の停止が死因と発表された。就任から1年余りの死であり国民には不人気な書記長であったが、一家の家長としてはかけがえのない人物で…

ソ連のアンドロポフ書記長が死去。

(1984年02月09日)

これ以後、9月1日(奇しくも大韓航空機撃墜事件が発生した日である)の政治局会議を司会したのを最後にアンドロポフは公の席から姿を消し(党中央委総会もテクスト出席)、以後、死去するまで半年近くにわたって病床から政務を行うという異例の書記長でもあった。アンドロポ…

大韓航空機撃墜事件

(1983年09月01日)

大韓航空のボーイング747が、ソ連の領空(サハリン近海)を侵犯したために、ソ連防空軍の戦闘機により撃墜された。乗員・乗客合わせて269人全員が死亡した。

Verwenden Von Metall Erkennen Ausrüstung Zum Aufzeichnen Historie

(2018年09月22日)

Jedes Land oder jede Nation hat eine Geschichte. Die Bedeutung der geschichtlichen Existenz soll mir nicht nur helfen, unser Land zu verstehen, sondern auch ein Ansporn sein. Es ist notwendig, die Lebensgewohnheiten und die kulturelle Entwicklung der Men…

ソ連のブレジネフ書記長が死去。

(1982年11月10日)

1982年1月、ブレジネフをかばい続けた実力者スースロフが死去した。3月にブレジネフは心臓発作を起こし、健康状態の悪化の中、あくまで権力維持をはかった。しかし、同年11月10日の午前8時30分、モスクワで心臓発作によって死去した。

【外務省】ソ連正規軍が北方領土に展開したことに抗議。

(1979年02月)

右対象水域には、わが国固有の領土であり、政府が日ソ平和条約交渉においてその一括返還を求めている北方四島の周辺水域が含まれている。今般、ソ連側が、これら北方四島の周辺水域を一方的にソ連邦の漁業規制対象水域に含めたことは極めて遺憾であり、わが国としてはこれを…

日中平和友好条約

(1978年08月12日)

日中国交正常化45周年・日中平和友好条約締結40周年を迎えて