新着できごと

カルデア、「グランドオーダー」を発令(FGO第一部)

(2015年07月30日)

藤丸立香とマシュ・キリエライトが出会う。フラウロスが自害せず人理焼却を刊行。

(魔術師「フラウロス」が自害する(2015年の時計塔、Stay night、月姫、まほよ)(出来事))

(2015年)

『フラウロス(レフ)』が人理焼却式ゲーティアと共に人類悪になる事を拒絶し、人間のまま自害する。なおムーンライトロストルームのブックレットでSN世界でも自害することが判明。フラウロスの自害によって濾過異聞史現象が防げるかどうかも不明(ただし防げる可能性は極め…

(西欧財閥が『NERO』設立(EXシリーズ)(出来事))

(2015年)

北半球資源機構(North Earth Resource Organization)。宇宙開発を停止する国家連盟。

『解体戦争』

(2014年)

ウェイバーと凛が「第五次聖杯戦争から約10年後」で、冬木の大聖杯を完全に解体するために魔術協会と事を構える。映像化、ゲーム化はされておらず、FGOのZeroコラボなどで断片的に語られるのみ。グレイやライネス、ルヴィアやカウレスなど他のエルメロイ教室の面々が参加し…

(「新人類」誕生(Requiem世界)(出来事))

(2011年)

Requiem世界では生まれつき心臓に聖杯を持つ「新人類」(カリンなど)が生まれ始める。

(マシュ・キリエライト誕生(FGO世界)(出来事))

(2000年07月30日)

6章アバンのロマニの言い方から2000年生まれ。FGOのリリース開始日を彼女の誕生日として推測。

『空の境界 未来福音・序』

(2010年)

「祈りは未来への福音で満ちている」 。両儀式と黒桐幹也の娘、両儀未那と、測定の未来視を切り捨てられたことで救われた青年のエピローグ。

『Fate/strange Fake』(スノーフィールドの真偽聖杯戦争)

(2008年)

年代は不明(Stay nightより「数年後」だがフラットがまだ少年らしさを残しているため、そこまで年代が離れていると思えない。元々のエイプリルフール企画が2008年4月1日に作られたものであることから)

「Fate/stay night [Heaven's Feel]」トゥルーED

(2006年)

虐殺に加担させられた魔術師の少女は贖いの花を撒き続ける。

「Fate/stay night [Unlimited Blade Works]」エピローグ

(2006年)

UBWルートの2年後。凛の従者としてロンドンに来ていた士郎だが、時計塔に居つかず正義の味方を張り通す。このルートでは凛が士郎に付き合うため、士郎はバッドエンドを回避する。

『Fate/stay night』(第五次聖杯戦争)

(2004年01月)

信念を貫く物語。正義の味方を心の底から目指していた贋作者・衛宮士郎と彼を取り巻く少女たちの戦いを描く。

(マリスビリーとソロモンが勝利した聖杯戦争(FGO世界)(出来事))

(2004年)

特異点Fもしくは特異点X。マリスビリー・アニムスフィアとキャスター・ソロモンが第三魔法を棄却し、大聖杯からカルデアス建造の資金を得る時空。なおSN世界だとマリスビリーは汚染大聖杯を調査して手を出さないようにしてたらしい(事件簿より)

『Fate/hollow ataraxia』

(2004年10月)

4日の虚ろな楽園の物語。『Stay night』の半年後の可能性。

『ロード・エルメロイⅡ世の事件簿』(Stay night世界)

(2003年)

その生涯で星を得る事は無くとも誰よりも星を知る男と、その内弟子の物語。第五次聖杯戦争が起きる前、遠坂凛がエルメロイ教室に入る前の時系列を書く。

(衛宮切嗣が妻と娘のために理想を捨てる(プリズマ☆イリヤルート)(出来事))

(1993年)

「世界を巡る魔法少女の物語」のZero。衛宮切嗣がアイリスフィールとイリヤスフィールを連れて逃走。この時、イリヤの母胎からの記憶や能力は封印される(後のクロエ)

「Fate/Apocrypha」(聖杯大戦)

(2000年)

救済への祈りの物語。最終的に大聖杯が邪竜によって地球の裏側に持ち去られる。

『月姫』(月姫世界)

(2000年)

奈須きのこの出世作にして幻の作品。モノを殺す目を持つ殺人貴の少年と、普通を選べなかった少女たちの物語。

『Fate/Prototype』(Prototype時空)

(1999年)

沙条綾香が運命であるセイバー・アーサーと再会する。断片のみが語られ未完。たぶん奈須さんは書かないと思うよ。

『空の境界』、完結(第七章『殺人考察(後)』)

(1999年)

第七章『殺人考察(後)』。両儀式、最初で最後の殺人。黒桐幹也、式を一生許(はな)さないと誓う。

『空の境界』、開始(第二章『殺人考察(前)』)

(1995年)

第二章『殺人考察(前)』。黒桐幹也が両儀式と出会う。