金融ビックバンの年表

金融ビックバンの年表

略年表。→ http://bit.ly/2ybvoRb バブル期の三菱とソニーの大型買収。→ http://bit.ly/2BPpOWU パラダイス文書に出井さん。→ http://bit.ly/2Al1axd 金融機関の統廃合とメガバンクの誕生。→ http://bit.ly/2jv9M0L 景気動向指数の推移。(※内閣府発表) → http://bit.ly/2iJOBnE 銀行の系譜。→ http://bit.ly/2z0gPnc

1911年
明治44年
-
【桂内閣】韓国銀行を朝鮮銀行に改名。(後の日債銀)

【桂内閣】韓国銀行を朝鮮銀行に改名。(後の日債銀)

(1911年)

日韓併合の少し前は、大韓帝国領内では、日本の第一銀行の釜山支店が実質的な中央銀行だった。しかし、こ…

1952年
昭和27年
06月
【池田内閣】長期信用銀行法が成立。

【池田内閣】長期信用銀行法が成立。

(1952年06月12日)

この法律を根拠に、まず日本興業銀行が普通銀行から長期信用銀行へ転換(以下、興銀と略す)した。また同…

1965年
昭和40年
-
【田中角栄】山一證券に日銀特融して破綻を回避。

【田中角栄】山一證券に日銀特融して破綻を回避。

(1965年)

昭和40年(1965年)の証券恐慌で経営危機に陥ったものの、当時の田中蔵相による日銀の特別融資を受けて、…

1971年
昭和46年
07月
【佐藤内閣】「預金保険機構」を設立。

【佐藤内閣】「預金保険機構」を設立。

(1971年07月01日)

大蔵大臣は、福田赳夫。

1982年
昭和57年
11月
中曽根内閣が発足。

中曽根内閣が発足。

(1982年11月27日)

1983年
昭和58年
04月
【鈴木茂】拓銀の頭取に就任。

【鈴木茂】拓銀の頭取に就任。

(1983年04月)

まず拡大路線を採用したのは,1983 年4月に頭取に就任した鈴木茂氏の時代である。そのために,1984 年に組織…

06月
中曽根内閣で初の参議院選挙。

中曽根内閣で初の参議院選挙。

(1983年06月26日)

改選126議席中、自民137、公明27、社会44、民社11、共産14。投票率は57%。

12月
中曽根内閣で初の衆議院選挙。(田中判決解散)

中曽根内閣で初の衆議院選挙。(田中判決解散)

(1983年12月18日)

改選511議席中、自民250、公明党58、社会112、民社38、共産26。投票率は、67.94%。

1986年
昭和61年
07月
中曽根内閣で2度目の衆議院選挙。(衆・参同日選挙)

中曽根内閣で2度目の衆議院選挙。(衆・参同日選挙)

(1986年07月06日)

改選512議席中、自民300、公明56、社会85、民社26、共産26。投票率は、71.40%。

中曽根内閣で2度目の参議院選挙。(衆・参同日選挙)

中曽根内閣で2度目の参議院選挙。(衆・参同日選挙)

(1986年07月06日)

改選126議席中、自民143、公明24、社会41、民社12、共産16。投票率は71.36%。

1987年
昭和62年
01月
【YP体制打倒青年同盟】安藤太郎(住友不動産社長)の自宅を襲撃。

【YP体制打倒青年同盟】安藤太郎(住友不動産社長)の自宅を襲撃。

(1987年01月)

この当時、安藤社長は、「ビル建設の天皇」と呼ばれていて、地価暴騰の主犯格とみなされていた。1987年1月…

02月
10月
ブラックマンデー

ブラックマンデー

(1987年10月19日)

週明けのニューヨーク証券市場で株が大暴落。もちろんこれは日本にも影響を及ぼした。この当時、日銀は、…

11月
竹下内閣発足。

竹下内閣発足。

(1987年11月06日)

1989年
昭和64年
05月
【日本銀行】公定歩合を3.25%に引き上げ。

【日本銀行】公定歩合を3.25%に引き上げ。

(1989年05月31日)

その後も、段階的に引き上げられていき、12月25日には4.25%、1990年8月30日には、6.00%に達した。まず、…

12月
【大蔵省証券局】財テク営業の自粛を促す通達。

【大蔵省証券局】財テク営業の自粛を促す通達。

(1989年12月)

「 証券会社の営業姿勢の適正化及び証券事故の未然防止について」という通達を証券会社に出し、証券会社が…

1990年
平成2年
-
【山内宏】「たくぎん21世紀ビジョン」を策定。

【山内宏】「たくぎん21世紀ビジョン」を策定。

(1990年)

1989年頭取に就任した山内宏が鈴木前頭取の拡大路線を受け継ぎ、米国のコンサルティング会社マッキンゼー…

03月
【大蔵省銀行局】不動産融資の総量規制を通達。★

【大蔵省銀行局】不動産融資の総量規制を通達。★

(1990年03月27日)

この結果、大都市圏では、同年の秋頃から地価の下落が顕在化。(地方では、1992年以降。)行き過ぎた不動産…

10月
1992年
平成4年
01月
【山一證券】東急への損失補填を簿外処理することを決定。

【山一證券】東急への損失補填を簿外処理することを決定。

(1992年01月)

91年11月、山一首脳陣の秘密会談で簿外処理について相談し、92年1月、東急への損失補填を簿外処理すると決定

03月
【山一證券】減益決算。

【山一證券】減益決算。

(1992年03月)

以降、二期連続で減益決算となる。

06月
【土田正顕】国税庁の長官に就任。

【土田正顕】国税庁の長官に就任。

(1992年06月)

→国民金融公庫副総裁→証券保管振替機構理事長→2000年5月からは東京証券取引所理事長を務める.→2001年東証…

【拓銀】SSKトリオが失脚。

【拓銀】SSKトリオが失脚。

(1992年06月)

インキュベーター路線の象徴だった海道が,総合開発部の責任者として行っていた乱脈融資の責任をとらされ,1…

10月
【拓銀】カブトデコムを倒産させることを決議。

【拓銀】カブトデコムを倒産させることを決議。

(1992年10月26日)

拓銀本店内で山内頭取はじめ 少人数の幹部が集まり,経営会議を開いた。そこで,対外的にはカブトデコムの支…

1993年
平成5年
03月
BIS規制が日本で始まる。

BIS規制が日本で始まる。

(1993年03月)

BIS規制は、国際間における金融システムの安定化や、銀行間競争の不平等を是正することなどを目的として、…

06月
【カブトデコム】「エイペックスリゾート洞爺」が完成。

【カブトデコム】「エイペックスリゾート洞爺」が完成。

(1993年06月09日)

北海道拓殖銀行(当時)による乱脈投資の舞台となり、同行経営破綻後の1998年(平成10年)に廃業した。廃…

07月
【宮沢内閣】日米包括経済協議 ★

【宮沢内閣】日米包括経済協議 ★

(1993年07月)

日米構造協議から引き継がれ,1993年7月に発足した日米間の経済協議。アメリカのクリントン大統領が、1993…

11月
【拓銀】カブトデコムへの融資打ち切りを決定。

【拓銀】カブトデコムへの融資打ち切りを決定。

(1993年11月04日)

この間に,拓銀はさらに 1993 年 11 月 4 日には,カブトデコムに対する融資支援を打ち切る ことを決定し,同…

12月
【細川内閣】ウルグアイ・ラウンドが妥結。

【細川内閣】ウルグアイ・ラウンドが妥結。

(1993年12月)

交渉は難航し,1993年12月にようやく妥結された。特に農業交渉では関税化を含む保護措置の削減が実現した…

1994年
平成6年
-
【羽田内閣】日米保険協議 (包括協議の再開) ★

【羽田内閣】日米保険協議 (包括協議の再開) ★

(1994年)

日米の包括協議の再開、北朝鮮核疑惑問題への対応などの難問を、率直に国民に提起し、誠心誠意これに取り…

01月
【マスコミ】拓銀を「危ない銀行」として取り上げ始める。

【マスコミ】拓銀を「危ない銀行」として取り上げ始める。

(1994年01月)

マスコミは,明確に名指しで「危ない銀行」として取り上げ始めた。

12月
【大蔵省】拓銀を「決算承認銀行」に指定。

【大蔵省】拓銀を「決算承認銀行」に指定。

(1994年12月)

94年12月には,大蔵省から「決算承認銀行」の指定を言い渡されることになる。大蔵省が決算承認銀行としての…

「東京協和信用組合」と「安全信用組合」が経営破綻。★

「東京協和信用組合」と「安全信用組合」が経営破綻。★

(1994年12月09日)

大歳省,日銀,東京都はこの二信組問題を処理するために,日銀と民間金融機関が共同出資して特別銀行を設…

1995年
平成7年
08月
【大蔵省】住専に初の調査。

【大蔵省】住専に初の調査。

(1995年08月)

1995年8月には大蔵省の住専立ち入り調査が行われ、農林系1社を除く全体で、総資産の半分に達する6.4兆円の…

木津信用組合が破綻。

木津信用組合が破綻。

(1995年08月30日)

1984 年 6 月には,名実ともに鍵弥氏は理事長に就任することになった。 この砂糖卸売会社の倒産事件は,鍵…

1996年
平成8年
01月
【村山内閣】「住専国会」が開会。

【村山内閣】「住専国会」が開会。

(1996年01月22日)

住専への6850億円の公的資金の投入を審議した。その結果、住専処理を凍結することで与野党が合意した。そ…

06月
【橋本内閣】ペイオフを凍結。

【橋本内閣】ペイオフを凍結。

(1996年06月)

副総理、大蔵大臣は、久保亘。(日本社会党)96年、預金者保護を名目にペイオフ制度を凍結し、全額保証の…

【橋本内閣】住専に6850億円の公的資金を注入する特措法が成立。

【橋本内閣】住専に6850億円の公的資金を注入する特措法が成立。

(1996年06月21日)

国は、住宅金融専門会社の債権債務の処理を促進することにより、我が国の信用秩序の維持及び国民経済の健…

07月
【橋本内閣】「住宅金融債権管理機構」を設立。(現 整理回収機構)

【橋本内閣】「住宅金融債権管理機構」を設立。(現 整理回収機構)

(1996年07月26日)

大蔵大臣は、久保亘。(社会党)経済産業大臣は、塚原俊平。(三塚派。電通出身。亀井静香と親密)経済企画庁…

11月
【橋本内閣】「金融ビックバン」を発表。★

【橋本内閣】「金融ビックバン」を発表。★

(1996年11月)

橋本首相は6つの改革の一つに位置づけ、金融改革を2001年までに行なうよう指示。改革案の柱として、フリー…

12月
【橋本内閣】「日米保険協議」が決着。

【橋本内閣】「日米保険協議」が決着。

(1996年12月)

大蔵大臣は、三塚博。(清和会)通産大臣は、佐藤信二。(佐藤栄佐久の息子。竹下派)金融ビックバン構想の表…

1997年
平成9年
01月
銀行株が軒並み安値を更新。

銀行株が軒並み安値を更新。

(1997年01月)

こうしたなかで,97 年 1 月になると,銀行株は軒並み安値を更新したが,なかでも拓銀株は 外資系証券会社か…

05月
ヘッジファンドがタイでバーツを売り浴びせる。

ヘッジファンドがタイでバーツを売り浴びせる。

(1997年05月13日)

1997年5月14日、15日にヘッジファンドがバーツ(以下฿)を売り浴びせる動きが出た。これに対して、タイ銀…

07月
アジア通貨危機 ★

アジア通貨危機 ★

(1997年07月)

詳しくは動画をご覧ください。↓

08月
【IMF】タイの通貨危機を救済。

【IMF】タイの通貨危機を救済。

(1997年08月11日)

このため国際通貨基金 (IMF) などは同年8月11日、20日の2回に分けて172億ドル2の救済を行った。1998年1月…

山一証券顧客相談室長殺人事件

山一証券顧客相談室長殺人事件

(1997年08月14日)

20時20分頃、東京都大田区西の山一証券監査部顧客相談室長の樽谷紘一郎さん(当時57歳)が右胸や右腹、背…

09月
【拓銀】道銀との合併延期を発表。

【拓銀】道銀との合併延期を発表。

(1997年09月12日)

9月12日の道銀との合併延期の発表は,拓銀の市場における評価に関して決定的な意味を持った。拓銀が不良債…

総会屋への利益供与事件で、山一證券の三木淳夫元社長を逮捕。

総会屋への利益供与事件で、山一證券の三木淳夫元社長を逮捕。

(1997年09月24日)

実は、このような山一の違法行為を、当局は知っていた可能性がある。 前出の資料によると、91年に当時副社…

10月
山一証券代理人弁護士夫人殺人事件

山一証券代理人弁護士夫人殺人事件

(1997年10月10日)

18時頃、東京都小金井市にある弁護士・岡村勲の自宅の庭先で岡村の妻(当時63歳)が胸や腹など5ヶ所を刺さ…

11月
三洋証券が倒産。(翌日、コール市場でデフォルトが発生)

三洋証券が倒産。(翌日、コール市場でデフォルトが発生)

(1997年11月03日)

準大手証券である三洋証券が東京地裁に会社更生法適用を申請し倒産した。その結果,翌日にはコール市場でデ…

【大蔵省】拓銀への支援打ち切りを告知。

【大蔵省】拓銀への支援打ち切りを告知。

(1997年11月13日)

河谷頭取は,日銀の支援さえ取り付ければ,翌週の資金繰りを維持することができる自信があった。しかし,自主…

北海道拓殖銀行が破綻。★

北海道拓殖銀行が破綻。★

(1997年11月17日)

都市銀行の破綻は戦後初で、かつ、唯一。経営権は、道内は北洋銀行が、本州は中央信託が引き継いだ。小が…

【山一證券】自主廃業を決定。★

【山一證券】自主廃業を決定。★

(1997年11月24日)

松野允彦リーマン・ブラザーズ・ホールディングス(株)代表取締役大蔵省銀行局担当審議官松野允彦の華麗…

12月
【IMF】韓国の通貨危機を救済。

【IMF】韓国の通貨危機を救済。

(1997年12月03日)

韓国が通貨危機に際して1997年12月4日にIMFと合意した金融支援は総額580億ドル。このうち実際に支援が実施…

1998年
平成10年
01月
【SBC ブリンソン】長銀投資顧問に資本参加。

【SBC ブリンソン】長銀投資顧問に資本参加。

(1998年01月20日)

長銀投資顧問は長銀ブリンソン投資顧問に衣替え。

02月
03月
【橋本内閣】金融機関への公的資金を注入。(金融機能安定化法)

【橋本内閣】金融機関への公的資金を注入。(金融機能安定化法)

(1998年03月)

大蔵大臣は、三塚博に代わって、松永光(中曽根派→渡辺派→江藤・亀井派)。金融機能安定化法(旧安定化法)…

大蔵省接待汚職事件 (ノーパンしゃぶしゃぶ事件)

大蔵省接待汚職事件 (ノーパンしゃぶしゃぶ事件)

(1998年03月06日)

東京地検は、収賄容疑で次の大蔵官僚等を逮捕した。(1)榊原 隆(38歳) 大蔵省証券局総務課課長補佐(キ…

04月
山一證券経営陣の参考人招致。

山一證券経営陣の参考人招致。

(1998年04月03日)

第142回国会 予算委員会 第15号平成十年四月三日(金曜日)松野允彦リーマン・ブラザーズ・ホールディング…

05月
【橋本内閣】朝銀近畿に約3102億円の公的資金を注入。★

【橋本内閣】朝銀近畿に約3102億円の公的資金を注入。★

(1998年05月)

小泉総理は、財政緊縮のために、道路公団に支出している公金三千億円を今後支出しないと明言し、国内に議…

06月
【トラベラーズ】日興證券に資本参加。

【トラベラーズ】日興證券に資本参加。

(1998年06月02日)

2,200億円。出資比率 25%(筆頭株主) に 共同で法人向け証券設立。

【橋本内閣】「金融システム改革法」が成立。

【橋本内閣】「金融システム改革法」が成立。

(1998年06月05日)

一部の改正を除き平成10年12月1日に施行されている。

【橋本内閣】「金融監督庁」を設立。(現 金融庁)

【橋本内閣】「金融監督庁」を設立。(現 金融庁)

(1998年06月22日)

初代長官は、検察庁出身の日野正晴。官房長官は、村岡兼造。(橋本派)大蔵大臣は、松永光。(中曽根派→渡辺…

07月
09月
【AFLAC】山一エコー商事を買収。

【AFLAC】山一エコー商事を買収。

(1998年09月17日)

10 億円。保険代理店業務の継承。

【UBS銀行】長銀 UBS ブリンソンを買収。

【UBS銀行】長銀 UBS ブリンソンを買収。

(1998年09月22日)

折半出資投資顧問の全株取得。

【UBS銀行】長銀ウォーバーグ証券を買収。

【UBS銀行】長銀ウォーバーグ証券を買収。

(1998年09月22日)

合弁証券への出資増。

10月
【小渕内閣】長銀を国有化。★

【小渕内閣】長銀を国有化。★

(1998年10月23日)

大蔵大臣は、長銀と仲のいい宏池会の宮沢喜一。「金融機能再生緊急措置法」によって特別公的管理下となり…

12月
【小渕内閣】破綻した日債銀を国有化。★

【小渕内閣】破綻した日債銀を国有化。★

(1998年12月13日)

大蔵大臣は、宮沢喜一。(宏池会)金融再生委員会委員長は、柳澤伯夫。(宏池会)福島交通グループへの融資の…

1999年
平成11年
03月
【小渕内閣】金融機関に公的資金を注入。(早期健全化法)

【小渕内閣】金融機関に公的資金を注入。(早期健全化法)

(1999年03月)

大蔵大臣は、宮沢喜一。早期健全化法に基づく資本増強実績一覧98年3月から2003年6月までに、「金融機能安…

04月
【澤田秀雄】協立証券を買収。(現 エイチ・エス証券)

【澤田秀雄】協立証券を買収。(現 エイチ・エス証券)

(1999年04月)

H.I.S.の創業メンバーである澤田秀雄に買収されエイチ・アイ・エス協立証券に改称、2007年に会社分割で澤…

08月
【JP モルガン】マネックス証券に資本参加。

【JP モルガン】マネックス証券に資本参加。

(1999年08月22日)

リクルート等と共同出資。

09月
【リップルウッド】長銀を買収。

【リップルウッド】長銀を買収。

(1999年09月23日)

出資額は、1,210 億円。 ところが新生銀行だけは大儲け。ある地銀役員が「まるで火事場泥棒」と新生銀行に…

11月
【クリントン政権】「金融サービス近代化法」が成立。

【クリントン政権】「金融サービス近代化法」が成立。

(1999年11月12日)

クリントン政権下の特徴として最後に一言 しておかなければならないのは、金融分野の規制緩和が頂点に達し…

【GE キャピタル】ライフに資本参加。

【GE キャピタル】ライフに資本参加。

(1999年11月23日)

ライフは、長銀系の信販会社。14 億円。

【アクサ】団体生命と株式交換。

【アクサ】団体生命と株式交換。

(1999年11月29日)

2000億円。共同持株会社を設立し、子会社化。

【アルテミス】あおば生命を買収。

【アルテミス】あおば生命を買収。

(1999年11月30日)

250 億円。あおば生命は 1997 年 4 月 に破綻した日産生命の契約を引き継いだ会社。

2000年
平成12年
01月
06月
【プルデンシャル保険】協栄生命保険と資本提携。

【プルデンシャル保険】協栄生命保険と資本提携。

(2000年06月)

アメリカの保険業界最大手のプルデンシャル保険と資本提携で合意,経営再建をはかったが,交渉は不調に終…

07月
【森内閣】「金融監督庁」を「金融庁」に改組。

【森内閣】「金融監督庁」を「金融庁」に改組。

(2000年07月01日)

金融再生委員会の委員長は、谷垣禎一。(加藤派)大蔵大臣は、宮沢喜一。(加藤派)

09月
【森内閣】日債銀を、ソフトバンクなど3社からなるコンソーシアムに譲渡。★

【森内閣】日債銀を、ソフトバンクなど3社からなるコンソーシアムに譲渡。★

(2000年09月04日)

大蔵大臣は、宮沢喜一。(宏池会)金融再生委員会委員長は、相澤英之。(河野グループ)2000年9月4日、ソフト…

10月
協栄生命保険が破綻。(戦後最大の負債額。現ジブラルタ生命)

協栄生命保険が破綻。(戦後最大の負債額。現ジブラルタ生命)

(2000年10月20日)

自衛隊や学校の教職員を主な顧客基盤としていた。バブル期の高利回りの長期運用商品を販売した結果、逆ザ…

2001年
平成13年
01月
【森内閣】「大蔵省」を「財務省」に改組。

【森内閣】「大蔵省」を「財務省」に改組。

(2001年01月06日)

いわゆる省庁再編により、金融行政は、金融庁に移管させた。財務大臣は、宮沢喜一。(堀内派)金融担当大臣…

09月
マイカルが倒産。

マイカルが倒産。

(2001年09月14日)

メインバンクの第一勧銀が手を引いたことによる。突然破綻したことから、査定が甘いのではないかとの批判…

2002年
平成14年
04月
【小泉内閣】定期預金のペイオフを解禁。

【小泉内閣】定期預金のペイオフを解禁。

(2002年04月)

財務大臣は、塩川正十郎。(清和会)金融担当大臣は、柳澤伯夫。(宏池会) ペイオフ凍結を解除し、預金の定額…

10月
【東京地検】中坊公平を逮捕。(詐欺罪)

【東京地検】中坊公平を逮捕。(詐欺罪)

(2002年10月)

中坊は破綻した朝日住建の債権回収の際にその債権者を騙して15億円を詐取した件を朝日住建子会社の元社長…

【竹中平蔵】「金融再生プログラム」を発表。(竹中プラン)

【竹中平蔵】「金融再生プログラム」を発表。(竹中プラン)

(2002年10月)

小泉総理は金融担当大臣の柳澤伯夫を更迭し、経済財政政策担当大臣であった竹中を兼務させ、竹中らの手に…

2003年
平成15年
04月
【小泉内閣】「産業再生機構」を設立。

【小泉内閣】「産業再生機構」を設立。

(2003年04月16日)

財務大臣は、塩川正十郎。経済産業大臣は、平沼赳夫。

06月
【小泉内閣】りそな銀行へ1兆9,600億円の公的資金を注入。(預金保険法) ★

【小泉内閣】りそな銀行へ1兆9,600億円の公的資金を注入。(預金保険法) ★

(2003年06月)

財務大臣は、塩川正十郎。預金保険機構がりそなの株式を取得する形式をとったため、預金保険機構が、りそ…

09月
【小泉内閣】関東つくば銀行へ60億円の公的資金を注入。(組織再編成促進特措法)

【小泉内閣】関東つくば銀行へ60億円の公的資金を注入。(組織再編成促進特措法)

(2003年09月)

財務大臣は、塩川正十郎。組織再編成促進特措法(組織再編法)に基づく資本参加実績一覧98年3月から2003年…

11月
【整理回収機構】破綻した足利銀行を国有化。

【整理回収機構】破綻した足利銀行を国有化。

(2003年11月29日)

2001年に制定された「預金保険法」によって、一時国有化(特別危機管理)が決定された。

2005年
平成17年
-
02月

【緒方威】アイ・シー・エフの取締役に就任。★

(2005年02月)

S33/04 伊藤忠商事入社 H02/06 同社取締役 H06/06 同社代表取締役専務 H08/06 同社理事 H17/01 アイ・シー…

04月
【小泉内閣】普通預金のペイオフを解禁。

【小泉内閣】普通預金のペイオフを解禁。

(2005年04月)

財務大臣は、谷垣禎一。 ペイオフ凍結を解除し、預金の定額保護に復する「ペイオフ解禁」は、当初予定から…

06月

【緒方重威】アイ・シー・エフの監査役に就任。★

(2005年06月)

H05/07 公安調査庁長官 H07/07 仙台高等検察庁検事長 H08/06 広島高等検察庁検事長 H10/07 太陽生命保険監…

10月
【小泉内閣】「郵政民営化」の関連法案が成立。

【小泉内閣】「郵政民営化」の関連法案が成立。

(2005年10月14日)

郵政民営化関連法案は、第162回通常国会で一部修正の上、2005年7月5日、衆議院本会議においてわずか5票差…

2006年
平成18年
08月

【緒方重威】アイ・シー・エフの監査役を辞任。★

(2006年08月04日)

アイ社には、朝鮮総連中央本部の土地・建物をめぐる仮装売買事件で逮捕された元公安庁長官・緒方重威被告…

2007年
平成19年
05月
【ハーベスト投資顧問】朝鮮総連本部の敷地登記を移転。★

【ハーベスト投資顧問】朝鮮総連本部の敷地登記を移転。★

(2007年05月31日)

2007年6月12日のメディア各社の報道において、在日本朝鮮人総聯合会(朝鮮総聯)の中央本部(東京都千代田…

2008年
平成20年
03月
【都議会】「新銀行東京」への400億円の追加出資を決議。

【都議会】「新銀行東京」への400億円の追加出資を決議。

(2008年03月26日)

東京都議会の予算特別委員会は新銀行東京への400億円の追加出資案を自民、公明の賛成多数で可決した。

07月
北海道洞爺湖サミット

北海道洞爺湖サミット

(2008年07月07日)

先日、2008年洞爺湖サミットの会場になったことでも知られる高級リゾートホテル、「ザ・ウィンザーホテル…

2009年
平成21年
11月
【最高裁】拓銀破綻の刑事訴訟が結審。

【最高裁】拓銀破綻の刑事訴訟が結審。

(2009年11月)

山内宏元会長、河谷禎元頭取は懲役2年6ヵ月、中村ソフィアグループ元社長には懲役1年6ヵ月という判決で、…

12月
【鳩山内閣】「金融モラトリアム法」が施行。

【鳩山内閣】「金融モラトリアム法」が施行。

(2009年12月)

正式名称は「中小企業者等に対する金融の円滑化を図るための臨時措置に関する法律」(平成21年法律第96号…

2010年
平成22年
09月
【預金保険機構】破綻した日本振興銀行に初のペイオフ適用。

【預金保険機構】破綻した日本振興銀行に初のペイオフ適用。

(2010年09月10日)

ペイオフ限度超の預金を保有していたのは預金者の3%にあたる3560人でそのカット対象となる預金は120億円程…

2014年
平成26年
11月
【整理回収機構】総連本部ビルをマルナカに売却。★

【整理回収機構】総連本部ビルをマルナカに売却。★

(2014年11月)

鹿児島の宗教法人が13年3月に約45億円で落札したものの資金調達ができずに断念。その後、約50億円でモンゴ…

2015年
平成27年
01月
【マルナカ】総連本部ビルをグリーンフォーリストに売却。★

【マルナカ】総連本部ビルをグリーンフォーリストに売却。★

(2015年01月)

鹿児島の宗教法人が13年3月に約45億円で落札したものの資金調達ができずに断念。その後、約50億円でモンゴ…

2018年
平成30年
05月
【八千代銀行】 東京都民銀行と新銀行東京を吸収し「きらぼし銀行」へ社名変更。

【八千代銀行】 東京都民銀行と新銀行東京を吸収し「きらぼし銀行」へ社名変更。

(2018年05月01日)

八千代銀行が東京都民銀行と新銀行東京を吸収合併し、「株式会社きらぼし銀行」へ社名変更する予定。