福島第一原発事故の年表

福島第一原発事故の年表

フクイチに関しては、前回の年表でいろいろ作ったんですが、今回は、事故原因に関係してそうな出来事を集めてみました。津波に関していうと、土地の選定がマズかったような話があって、これがなんか大きな原因のようにも思えます。というのも、あの低さで十分な高さの防波堤を作るのは、予算的にみて、難しそうだからです。地盤が緩かったから削ったそうなんですが。さいきん、また土地の話が多いので、ちょうどいいかと思いました。^^ 導入経緯はこちら。http://bit.ly/2i1dDSl

1572年
08月
サン・バルテルミの虐殺

サン・バルテルミの虐殺

(1572年08月24日)

フランスのカトリックがプロテスタントを大量虐殺した事件である。 --------------------ヨーロッパは16世…

1896年
明治29年
06月
明治三陸地震により、三陸大津波が発生。★

明治三陸地震により、三陸大津波が発生。★

(1896年06月15日)

岩手県・綾里湾の奥(綾里村近隣)で、38.2mの津波が発生した。大津波の第一波は、地震発生から約30分後の…

1922年
大正11年
-
【鹿島守之助】外交官としてベルリンに赴任。

【鹿島守之助】外交官としてベルリンに赴任。

(1922年)

鹿島は、1920(大正9)年に東京大学を卒業して外務省に入省し、22年には外交官としてドイツ大使館勤務を拝…

1927年
昭和2年
-
【鹿島守之助】鹿島卯女と結婚し、婿養子となる。

【鹿島守之助】鹿島卯女と結婚し、婿養子となる。

(1927年)

鹿島建設と小沢親子の関係2、小沢家と(スーパーゼネコン)鹿島建設の2代にわたる深い繋がり。鹿島家はもと…

1933年
昭和8年
03月
昭和三陸地震により、再び大津波が発生。★

昭和三陸地震により、再び大津波が発生。★

(1933年03月03日)

気象庁の推定による地震の規模はM8.1。津波の高さは、岩手県気仙郡綾里村(現・大船渡市)で、28.7 m。午…

1948年
昭和23年
-
【国土計画興業】福一の用地を取得。★

【国土計画興業】福一の用地を取得。★

(1948年)

福島原発敷地は堤一族の土地だった(日刊ゲンダイ)以下、日刊ゲンダイ2011年4月23日より引用 ニュース映像…

1952年
昭和27年
-
【天野光晴】東京電力を訪問し、福島への原発誘致を提案。★★★

【天野光晴】東京電力を訪問し、福島への原発誘致を提案。★★★

(1952年)

福島県梁川町(現伊達市)出身で東電会長にまで上り詰め、"東電の天皇"とも称された木川田一隆…

12月
【カナダ】チョーク・リバー研究所で、レベル5の事故。

【カナダ】チョーク・リバー研究所で、レベル5の事故。

(1952年12月)

1952年12月にカナダのチョーク・リバー研究所で燃料棒が溶融するINESレベル5の原子力事故が発生したのであ…

1953年
昭和28年
-
【鹿島】日本初の原子炉が完成。

【鹿島】日本初の原子炉が完成。

(1953年)

1953年、日本初の原子炉である日本原子力研究所の第1号機が完成したが、受注したのが鹿島だった。

12月
【ドワイト・アイゼンハワー】国連で「平和のための核」演説。

【ドワイト・アイゼンハワー】国連で「平和のための核」演説。

(1953年12月)

国連総会の席で、原子力発電で先んじていたソ連を牽制するためにアイゼンハワー大統領によって行われた「…

1954年
昭和29年
03月
【中曽根康弘】戦後初の原子力予算を提案。

【中曽根康弘】戦後初の原子力予算を提案。

(1954年03月02日)

中曽根ら改進党原子炉予算2億3500万円提案、野党・科学者・マスコミ反発

1955年
昭和30年
-
【五島育英会】東京都市大学の運営を継承。

【五島育英会】東京都市大学の運営を継承。

(1955年)

創設者の要請により、大学は東京急行電鉄の創業者五島慶太の興した学校法人五島育英会に引き継がれた。歌…

10月
【東京電力】調査委員会を設置し原子力導入に本腰を入れる。

【東京電力】調査委員会を設置し原子力導入に本腰を入れる。

(1955年10月)

東電が原子力導入に本格的に取り組み始めたのは55年10月、社内調査委員会設置にさかのぼる。 後に原子力村…

1956年
昭和31年
-
【五島慶太】原子力に将来を賭ける決心をする。

【五島慶太】原子力に将来を賭ける決心をする。

(1956年)

1957年(昭和32年)1月20日東京急行電鉄株式会社社内に「原子力研究委員会」を設置

1960年
昭和35年
05月
チリ地震により、大津波が発生。

チリ地震により、大津波が発生。

(1960年05月22日)

1960年5月24日,チリ地震津波により被害を受けた大船渡のようす。大船渡駅上空から弁天岬方向を撮影した写…

1962年
昭和37年
-
【東京電力】用地一帯を、原発建設予定地とする。

【東京電力】用地一帯を、原発建設予定地とする。

(1962年)

東電が「原発敷地に飛行場跡地を物色」との情報が流れたのは、61年9月のこと。国土計画はこの地で一時期塩…

1963年
昭和38年
-
【東京都市大学】研究用原子炉を運転開始。

【東京都市大学】研究用原子炉を運転開始。

(1963年)

研究用原子炉を持つ日本の大学は、廃炉、休止中のものを含み東京大学、京都大学、東京都市大学、立教大学…

1966年
昭和41年
-
12月
【佐藤内閣】福島第一原発の一号機を設置認可。(5号機まで佐藤さん)

【佐藤内閣】福島第一原発の一号機を設置認可。(5号機まで佐藤さん)

(1966年12月01日)

通産大臣は、三木武夫。2、4号機の予備電源は、運用開始後に増設。地下に設置したのは、ハリケーン対策で…

1968年
昭和43年
-
【鹿島平和研究所】「第一回鹿島平和賞」を、カレルギー伯に授与。

【鹿島平和研究所】「第一回鹿島平和賞」を、カレルギー伯に授与。

(1968年)

第一回鹿島平和賞授賞の記録 : 受賞者クーデンホーフ・カレルギー伯鹿島平和研究所 編

1971年
昭和46年
-
【北野英明】「カレルギー伯」を出版。

【北野英明】「カレルギー伯」を出版。

(1971年)

直截的に布教を目的としたような作品は、創価学会初代会長・牧口常三郎の伝記マンガ『牧口先生』(北野英…

03月
【東京電力】福島第一原発を運用開始。

【東京電力】福島第一原発を運用開始。

(1971年03月)

各原子炉の運用開始時期と主契約者は以下。↓大熊町-------------------------1号機 昭和46年 3月 GE2号機 …

1973年
昭和48年
06月
福一で放射性廃液が漏洩する事故。(最初の事故)

福一で放射性廃液が漏洩する事故。(最初の事故)

(1973年06月25日)

これ以降、100件以上の事故が起きていた。舘野淳は1997年までの各機のトラブル件数を下記のようにまとめて…

1974年
昭和49年
-
【渥美直紀】中曽根康弘の娘と結婚。

【渥美直紀】中曽根康弘の娘と結婚。

(1974年)

鹿島が死去する前年の1974年に孫の渥美直紀は日本への原発導入のドン・中曽根康弘の娘(当時NHKアナウンサ…

06月
【田中角栄】「電源開発促進税」が成立。

【田中角栄】「電源開発促進税」が成立。

(1974年06月06日)

通産大臣は、中曽根康弘。発電施設の設置促進、運転の円滑化、利用促進、安全確保、電気の供給の円滑化な…

【田中角栄】「発電用施設周辺地域整備法」が成立。

【田中角栄】「発電用施設周辺地域整備法」が成立。

(1974年06月06日)

通産大臣は、中曽根康弘。・発電用施設の周辺の地域における公共用の施設の整備。・その他の住民の生活の…

【田中角栄】「電源開発促進対策特別会計法」が成立。

【田中角栄】「電源開発促進対策特別会計法」が成立。

(1974年06月06日)

通産大臣は、中曽根康弘。電源開発促進対策特別会計法

1978年
昭和53年
04月
「サンシャイン60」が開業。

「サンシャイン60」が開業。

(1978年04月06日)

あれは30年間勤行を一回もを欠かさなかった人が建てたんだ。鹿島建設副社長三苫仕(みとま・つこう)さん…

1979年
昭和54年
03月
スリーマイル島原子力発電所事故

スリーマイル島原子力発電所事故

(1979年03月28日)

米国内では、反対運動が巻き送り、原発の増設が見送られていった。以下、当時の映像。↓

1986年
昭和61年
04月
チェルノブイリ原子力発電所事故

チェルノブイリ原子力発電所事故

(1986年04月26日)

以下、事故原因の解説映像。↓

2002年
平成14年
07月
【国の地震調査研究推進本部】大地震の可能性に関する「長期評価」を発表。★

【国の地震調査研究推進本部】大地震の可能性に関する「長期評価」を発表。★

(2002年07月31日)

三陸沖で、M8クラスの地震が30年以内に起きる確率は、約20%、50年以内に起きる確率は、約30%であると推…

2003年
平成15年
-
【小泉内閣】冷却系の安全装置を撤去?

【小泉内閣】冷却系の安全装置を撤去?

(2003年)

つまり撤去されたのはECCSではない「蒸気凝縮系配管」であって、ECCSの一つ低圧注入系を構成する「低圧注…

10月
【しんぶん赤旗】東急建設が下請け企業に公明党支援を依頼したと報道。

【しんぶん赤旗】東急建設が下請け企業に公明党支援を依頼したと報道。

(2003年10月24日)

東急建設は創価学会の依頼を受けて、下請け企業に従業員の名前を公明党候補の「支援者名簿」に掲載するよ…

2006年
平成18年
-
【東電】1~6号機の電源を連結する工事を検討するも見送る。

【東電】1~6号機の電源を連結する工事を検討するも見送る。

(2006年)

東京電力が福島第一原発の全電源喪失を防ぐため、2006年に1~6号機を電気ケーブルでつないで電源を融通し…

03月
【松尾新吾】「聖教新聞」創刊55周年パーティにて祝辞。

【松尾新吾】「聖教新聞」創刊55周年パーティにて祝辞。

(2006年03月22日)

来賓から祝福の声が。 『わが社の設立と同年に創刊した聖教新聞が、550万部に発展したのは、創価学会の平…

2007年
平成19年
07月
【柏崎刈羽原発】新潟県中越沖地震により、クレーンが損傷。

【柏崎刈羽原発】新潟県中越沖地震により、クレーンが損傷。

(2007年07月16日)

この地震では、柏崎市で震度6強を観測したため、運転を行っていた2、3、4、7号機は自動で緊急停止した。原…

12月
【聖教新聞】五島哲の訃報を伝える。

【聖教新聞】五島哲の訃報を伝える。

(2007年12月23日)

池田大作・創価学会名誉会長は異母兄・五島哲の死去に際して以下のように述べている。「先日、東京急行電…

2008年
平成20年
-
【今村文彦】国の「長期評価」は無視できない知見であると助言。★★

【今村文彦】国の「長期評価」は無視できない知見であると助言。★★

(2008年)

福島第一原発事故を巡る東京電力の旧経営陣の裁判で、津波対策の専門家が事故前に東電に対し、巨大地震の…

05月
【東京電力】津波の高さを約15mと試算。( 非常用電源への浸水を予見 ) ★

【東京電力】津波の高さを約15mと試算。( 非常用電源への浸水を予見 ) ★

(2008年05月)

公表から数カ月後には想定津波の計算が可能だった。東電が〇八年五月ごろ「敷地南部で一五・七メートル」…

06月
【東京電力】「原子力設備管理部」が津波対策を却下。★

【東京電力】「原子力設備管理部」が津波対策を却下。★

(2008年06月)

福島第1原発:08年に津波可能性 本店は対策指示せず2008年に東京電力社内で、福島第1原発に想定を大きく超…

2009年
平成21年
-
【日本原子力学会】東京都市大学に「第1回原子力歴史構築賞」を授与。

【日本原子力学会】東京都市大学に「第1回原子力歴史構築賞」を授与。

(2009年)

東京都市大学は日本原子力学会から、第1回原子力歴史構築賞を受賞した。----------------------第1回 原子…

09月
【週刊新潮】五島慶太の孫が学会員であると報じる。

【週刊新潮】五島慶太の孫が学会員であると報じる。

(2009年09月)

東急グループの創業者・五島慶太の孫で、二代目総帥・五島昇の息子の五島浩は創価学会員と報道された。「…

2011年
平成23年
02月
【松尾 新吾】「池田会長の「人間外交」に日本は学べ。 」を出版。

【松尾 新吾】「池田会長の「人間外交」に日本は学べ。 」を出版。

(2011年02月)

タイトル池田会長の「人間外交」に日本は学べ。著者松尾 新吾シリーズ名識者が語る池田SGI会長

03月
【菅直人】へリコプターで福一に乗り込む。

【菅直人】へリコプターで福一に乗り込む。

(2011年03月12日)

-首相が来たことで、ベントが遅れたか。 「全くないです。早くできるものは(首相のヘリに汚染蒸気を)か…

【東京電力】海水の注入をためらい、翌日に延期。

【東京電力】海水の注入をためらい、翌日に延期。

(2011年03月12日)

同紙によると、東京電力は地震発生の翌日となる12日朝、原子炉を冷やすために海水を注入することを検討し…

【読売新聞】政府筋「東電が米支援は不要と」…判断遅れ批判

【読売新聞】政府筋「東電が米支援は不要と」…判断遅れ批判

(2011年03月18日)

東京電力福島第一原子力発電所で起きた事故で、米政府が申し出た技術的な支援を日本政府が断った理由につ…

04月
【FRIDAY】東電元社長が小沢一郎の後援会長だったと報道。

【FRIDAY】東電元社長が小沢一郎の後援会長だったと報道。

(2011年04月18日)

「あまり知られていないが、六代目東電社長で電事連会長を長年務めた平岩外四は、自民党所属時代の小沢一…

2012年
平成24年
08月
【日経】海水注入「もったいない」東電本店が難色  テレビ会議映像で判明

【日経】海水注入「もったいない」東電本店が難色 テレビ会議映像で判明

(2012年08月11日)

東京電力が6日に公開した福島第1原子力発電所事故後の社内テレビ会議の映像で、危機的状況にあった2号機へ…

10月
【東京都市大学】学部展示にて渡辺日佐夫教授が講義。

【東京都市大学】学部展示にて渡辺日佐夫教授が講義。

(2012年10月04日)

東京都市大学 都市生活学部 学部展示 2012年10月4日 都市行政研究室では、東京都の幹部として、消費者行…

2014年
平成26年
01月
【創価学会】日本中に「核廃絶」広告。

【創価学会】日本中に「核廃絶」広告。

(2014年01月29日)

日本中に「核廃絶」広告 池田名誉会長“脱舛添”指令の波紋

2015年
平成27年
03月
【潮出版社】月刊「潮」に、「吉田昌郎所長の遺言」を掲載。

【潮出版社】月刊「潮」に、「吉田昌郎所長の遺言」を掲載。

(2015年03月05日)

月刊「潮」2015年3月号 定価637円/毎月5日発売【特別寄稿】 船橋洋一吉田昌郎所長の遺言 調書が明かす…

2016年
平成28年
04月
【現代ビジネス】「地震予知はムダ。いますぐやめたほうがいい」東大地球物理学者の警告

【現代ビジネス】「地震予知はムダ。いますぐやめたほうがいい」東大地球物理学者の警告

(2016年04月21日)

ロバート・ゲラー東京大学理学系教授。専門は地球物理学で、地震は地球の内部構造を理解する一分野として…

2017年
平成29年
03月
【前橋地裁】津波対策を怠った国と東電の賠償責任を認める。

【前橋地裁】津波対策を怠った国と東電の賠償責任を認める。

(2017年03月17日)

原発避難者訴訟 判決要旨東京電力福島第一原発事故避難者の集団訴訟で、十七日の前橋地裁判決の要旨は次の…

10月
【福島地裁】津波対策を怠った国と東電の賠償責任を認める。

【福島地裁】津波対策を怠った国と東電の賠償責任を認める。

(2017年10月10日)

福島第一原発の事故で福島地裁は国と東電の責任を認め、賠償金の支払いを命じる判決を言い渡しました。

12月
【検証委員会】炉心溶融の公表遅れ「官邸の指示なかった」

【検証委員会】炉心溶融の公表遅れ「官邸の指示なかった」

(2017年12月26日)

東京電力福島第一原発事故時に炉心溶融(メルトダウン)の公表が遅れた問題で、新潟県と東電の合同検証委…

2018年
平成30年
01月
津波想定「担当者悩んでいた」=東電の元部長代理証言-原発事故で旧経営陣公判

津波想定「担当者悩んでいた」=東電の元部長代理証言-原発事故で旧経営陣公判

(2018年01月26日)

東京電力福島第1原発事故で、業務上過失致死傷罪で強制起訴された元会長勝俣恒久被告(77)ら東電旧経営陣…

02月
【安倍晋三】'06年のメルトダウン否定発言について反省を表明。

【安倍晋三】'06年のメルトダウン否定発言について反省を表明。

(2018年02月06日)

安倍晋三首相は六日の衆院予算委員会で、原発の全電源が喪失し、炉心溶融(メルトダウン)に至る深刻な事…

04月
【東電の津波対策責任者】「巨大な津波の想定は信頼性が低い」

【東電の津波対策責任者】「巨大な津波の想定は信頼性が低い」

(2018年04月24日)

当時、東京電力で津波対策の部署を統括する立場だった元社員が証言しました。元社員は、事故の3年前に社内…

05月
元規制委員 内閣府から修正「圧力」 原発事故公判 津波地震 長期評価巡り★★

元規制委員 内閣府から修正「圧力」 原発事故公判 津波地震 長期評価巡り★★

(2018年05月09日)

東京電力福島第一原発事故を巡り、業務上過失致死傷罪で強制起訴された東電旧経営陣三人の第十一回公判が…

06月
今村文彦教授が出廷し、事故前の助言について証言。

今村文彦教授が出廷し、事故前の助言について証言。

(2018年06月12日)

福島第一原発事故を巡る東京電力の旧経営陣の裁判で、津波対策の専門家が事故前に東電に対し、巨大地震の…